読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

野山で出会う花 VOL.02 「カタクリ」

春の妖精 スプリングエフェメラルの代表格と言えば、落葉樹林の林床で出会える「カタクリ」でしょうか。

f:id:katomoji:20170321201959j:plain

3月末であれば中京地区では鳩吹山が有名です。雪解けが進む4月下旬からは各地の山間地で見ることができます。カタクリは氷河期の生き残りで、冷温な地域に生き残っています。

f:id:katomoji:20170321202340j:plain

ブナなどの落葉広葉樹が葉を茂らす前、真っ先に葉を広げ花を咲かせます。実はカタクリは明るい陽の光が好きな植物なのです。愛らしい花弁が特徴ですが、急がないと緑蔭に陽を遮られてしまうので、頑張って結実させます。

f:id:katomoji:20170321203243j:plain

種のお表面にはエライオソームという」甘い物質があり、蟻が運ぶことで生育域を広げます。花をつけるまでには7年程の歳月がかかります。蟻に仕事をさせるのはスミレの仲間にもあるようです。

f:id:katomoji:20170321205508j:plain

寒冷な雪国だけでなく、千葉県や埼玉県など冷涼な地下水が湧き出る里にも「カタクリの里」があります。

f:id:katomoji:20170321204805j:plain

可憐な紫色はマルハナバチなどの昆虫の注意を惹き、受粉して結実して、地表に姿を現して4~5週間で地表から姿を消してしまいます。そのため「春の妖精」ともいわれます。さあ、各地のカタクリが咲き出す時期ですね。雪のない地域から雪の多い地域まで、私たちは移動できるので楽しめますね。

好日山荘登山学校の実技にいらっしゃいませんか。

季節の山をご一緒することで、自然をたたえ、生命をいつくしみながら、参加された皆様が気分よく健康に近づけるお手伝いをしています。安全と安心の道具の使い方、自然に入るときの準備など一歩一歩体験実践していきます。