好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

地球からの贈り物 鉱物 VOL.30 ヒマラヤの青い空 「ラピス・ラズリ」

青金石といいます。ラズリとは群青という色のことでこの石を手に取ると、1985年に訪れたパキスタンヒマラヤ・カラコルム・ガッシャーブルムで見た濃く深く青い空を思い出します。

f:id:katomoji:20170318095954j:plain

鉱物マニアとしては結晶の面が残っているのが好みです。

f:id:katomoji:20170318100136j:plain

ベースの白い鉱物は苦灰石(ドロマイト)というカルシウムとマグネシウムの炭酸塩鉱物です。青いベースに黄鉄鉱の粒が含まれているのでカットして磨くと「夜空に輝く星」のようです。

もう一つ青金石が有名となったのが、青い顔料・ウルトラマリンとしての役割です。顔料としての高級品は金・ゴールドより高価で、フェルメールが使ったことからフェルメール・ブルーとも。

自分の足で歩いて見上げる空の青さは格別です。

様々な生き物が活動しだし、花・新緑が美しい季節はすぐそこまで来ています。まずは身近な里山を歩きだしましょう。