読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

ご近所偵察&宣伝

徐々に暖かくなってきて花粉も飛び始めました。

山も天気が良い日が多くなってくるこの時期は雪山にも少し入りやすくなってきます。

 

先日近所の山に来年のガイドルートの偵察に行って来ました。

尾根を忠実に辿っていきます。f:id:isakamichihiko:20170311102018j:plain

 

クランポンのフロントポイントを岩に引っかけて登ります。楽しいピッチ!!f:id:isakamichihiko:20170311103043j:plain

 

振り返るとこんな感じ。勘の良い方はこれでどこか分かるハズ……f:id:isakamichihiko:20170311102845j:plain

 

今回の装備ではこのハングはパスしました。面白そう!!f:id:isakamichihiko:20170311102949j:plain

 

終了点への抜け口にて。ヒョコっと出てきます。f:id:isakamichihiko:20170311103140j:plain

 

雪稜、岩稜、草付きが30m×6ピッチの好ルートでした。ルートの情報が少ないと先に何が出てくるか分からないので登っていてもワクワクしますね。

これからの時期は雪稜登攀が楽しい季節です。
私、井坂がガイドを務める穂高岳でのバリエーション、登頂プランが募集中ですのでご検討いただければと思います。

 -------------------------------------

①北穂高岳東稜3日間
残雪期の北穂東稜を登ります。『ゴジラの背』を登攀して北穂高岳へ登る爽快な雪稜です。
http://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=906

 

②前穂登頂2日間
夏道の重太郎新道ではなく、奥明神沢を経て前穂高岳を目指します。2日間で穂高のピークに立て、山頂からの眺めも壮大です。http://www.kojitusanso.jp/school/practical/detail/?p=905