読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山学校実践編 八ヶ岳 赤岳-阿弥陀岳-御小屋尾根下降

時期的には厳冬期真っ只中。

 

美濃戸口から行者小屋手前まで道は氷結してツルツルでした

近年の冬は寒暖差が激しく、雨が降って溶けて凍ったり、こんなことに。

以前まで冬は安定して冷えていたので雪だけでした。

こんな時チェーンアイゼンが役立ちます。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170219183210j:plain

意外と退屈なアプローチ南沢経由で行者小屋へ。

八ヶ岳ブルーが迎えてくれます。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170219183347j:plain

翌朝の地蔵尾根は超冷気が吹いて寒かったです。

バラクラバ必携。

そして絶対素手になってはいけません。

その時良くても後からギンギンに冷え、痛くなります。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170219183519j:plain

稜線に出ると日が出てきてなんとか耐えます。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170219183454j:plain

いつもの南アルプス3兄弟。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20170219183610j:plain

中岳、阿弥陀岳を越えて、御小屋尾根を下降して出発点である美濃戸口へ。

この日は結構寒いでした。

山は色々な厳しさを経験して、自分なりの対処法、ここまではOKという感覚

を学ぶのが重要です。