好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

南アルプスから、2017年新年あけましておめでとうございます。

新年は南アルプス甲斐駒ケ岳から始まりました。翌日2日の仙丈ケ岳にも登ることができ、幸先の良いスタートとなりました。

f:id:katomoji:20170104140719j:plain

冬期は六方石から頂上へは岩と雪の混じった直登ルートをとります。傾斜はさほどではありませんが、大きな花崗岩が露出した広い斜面を縫うように登ります。アイゼン跡は風で吹き消され勝ちとなるので、下山時には誤って右手長野県側に入り込まないよう、六方石のあるコルへ続く尾根を意識します。視界不良時は大変緊張します。

f:id:katomoji:20170104142420j:plain

仙丈ヶ岳は小仙丈についてからも結構長い雪稜が続きます。上の写真では右手奥が頂上となります。

f:id:katomoji:20170104142618j:plain

年末年始は全般的に良い天気だったといえますが、元日も午前中は強風が吹き、登頂をあきらめた登山者もあったようです。

f:id:katomoji:20170104140953j:plain

二日も強い風があり、仙丈ケ岳から南方、冨士山・北岳・間ノ岳の上空にはいくつものレンズ雲が浮かんでいました。

f:id:katomoji:20170104141148j:plain

好日山荘登山学校の実技講座で年末年始は甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳の2座を目指しました。年末年始、北沢峠の「こもれび山荘」を利用することができます。31日の大みそかの夕食はこんな感じでした。若いご主人が一生懸命頑張っているおかげで、登ることができる、そんなありがたい山小屋です。

f:id:katomoji:20170104141525j:plain

冬の3000m級山岳では様々な装備がとても大切となります。強風が吹く中での行動では低体温症、指先の凍傷、強風による転倒・滑落を防止することが重要です。

1:稜線に出る前、比較的風の弱い樹林帯で防寒対策、行動食・水分摂取を行うこと。

2:天候が悪化しつつあるのか、回復しつつあるのか、見定めて行動決定すること。

3:強風が吹きまくる場合は下山しなくてはならないが、MAX時は「耐風姿勢」をとり、風が弱まるタイミングで「行動」しながら、標高を下げたり、風が当たりにくい地形の陰に逃げ込みます。

f:id:katomoji:20170104144043j:plain

2017年、雪山など体力が必要な山をめざす方向けに、新しい試みとして二つの企画を提案しています。関西の方向けですが。

2/21 荷物を担ぐ!ボッカトレーニング in 六甲山

3/7 登山歩行スピードトレーニング in 六甲山

登山を安全に、余裕を持って楽しむためには基礎体力を自覚して、向上させることが大切です。是非、良い機会としていただきたいです。

 

1/14 雪山歩き in 岩籠山   催行決定

1/15 雪山歩き in 高見山 募集中

1/21-22 伯耆大山/弥山(みせん 1711m) 催行決定

1/28 雪山歩き in 比良・堂満ルンゼ 催行決定

2/11-12  北八ヶ岳/天狗岳(てんぐだけ 2646m)1泊2日  催行決定

2/18 雪山歩き in 野坂山 催行決定

2/19 比良山地最高峰 武奈ヶ岳(ぶながたけ 1214m)   催行決定

2/24-25  伯耆大山/弥山(みせん 1711m)募集中

3/4-5  中央アルプス 木曽駒ヶ岳(きそこまがたけ 2956m)催行決定

3/25-26  北アルプス 唐松岳(からまつだけ 2696m)催行決定

4/5-14  エベレストパノラマロッジトレック 10日間  募集中

4/16-17  加藤校長と雪山歩き in 経ヶ岳 募集中

4/30-5/2  北アルプス 槍ヶ岳(やりがたけ 3180m) 催行決定