好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

快晴の屋久島 宮之浦岳の縦走を楽しんできました。

大きな高気圧に覆われた11月初旬、屋久島のメインコース、淀川登山口から宮之浦岳と縄文杉を廻るコースを歩いてきました。

f:id:katomoji:20161107151823j:plain

例年に比べるとヤクシカがとても目につきました。

f:id:katomoji:20161107151912j:plain

巨大な正長石が目立つ花崗岩は屋久島だ!とすぐ分かります。

f:id:katomoji:20161107152432j:plain

翁岳ピークへの道を過ぎるとすぐに携帯トイレブースがあります。

f:id:katomoji:20161107153500j:plain

来年のシャクナゲが楽しみですね。

f:id:katomoji:20161107161740j:plain

宮之浦岳頂上は雲海に浮かび、頂上で憩う若者が楽しそうでした。

f:id:katomoji:20161107153728j:plain

新高塚小屋は登山者で満員で、テントも多く張られており、屋久島宮之浦岳の人気過熱が実感させられました。無人小屋であり、登山者同士の譲り合いやマナーが向上することでより快適になるかと思います。

1:場所取りはせず、できるだけ奥から省スペースで詰める。夕方になれば多くの登山者が小屋に到着して混雑しますから、初めから詰め合わせた方がスマートですね。

2:よほどの悪天候でない限り、込み合った小屋の中でのきついにおいが発生する調理は外で行う方が良いでしょう。木造の登山者にとって貴重な小屋です。できれば火器使用も外が望ましいでしょう。

3:翌日の登山に備えたパッキングは前日就寝前に済ませ、小屋の中でガサゴソとしないようにします。スーパー袋の音、ジッパー開閉音、ベルクロの音はまだ睡眠中の登山仲間に大変迷惑です。素早く小屋の外に出ると、「おっ、こいつ中々やるな!」とカッコイイと私は感心してしまいます。

さあ、新高塚小屋をまだ暗いうちに出発すれば、静かに佇む縄文杉が迎えてくれます。

f:id:katomoji:20161107155011j:plain

縄文杉だけに会いに来るツアーが到着する前の静寂の中、ゆっくりと朝日を受けながら見えてくる縄文杉は良い思い出となるに違いありません。縄文杉を7時過ぎには出発するば、大株林道から登ってくるツアーの皆さんとのすれ違いが無いので、行程がスムースになると思います。

f:id:katomoji:20161107155436j:plain

大株林道に出てしばらく下った大岩付近にある「翁岳展望スポット」今回初めて姿を見ることができました。

f:id:katomoji:20161107155645j:plain

白谷雲水峡へ下るコースは苔に覆われしっとりとしています。この倒木に落ちた種から芽生えたヤマグルマはどれほど大きく成長するのでしょうか。

f:id:katomoji:20161107160815j:plain

ウインターギアに馴れるためのアイゼントレーニングを12/1六甲山で行う企画を追加しました。雪上ではありませんので、レンタルアイゼンをご用意しますので、お申し込み時にその旨をお申し出ください。ご参加の方にはアイゼン購入にお使いいただける割引券をプレゼントいたします。

12/25 雪山歩き in 那岐山   催行決定

12/31-1/3 南アルプス / 甲斐駒ヶ岳(2967m)と仙丈岳(3033m) 3泊4日 催行決定

1/14 雪山歩き in 岩籠山

1/15 雪山歩き in 高見山

1/21-22 伯耆大山/弥山(みせん 1711m) 催行決定

1/28 雪山歩き in 比良・堂満ルンゼ 催行決定

2/18 雪山歩き in 野坂山