読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山を形作る岩石シリーズ VOL.03 「赤色チャート」 と 荒川三山縦走

★加藤智二 山の地質学 山行記録

秋雨にたたられた秋の日本列島、山小屋のスタッフがやきもきした2016年の秋。前線の動きを見守りながらも南アルプス荒川三山に行ってきました。次の11月初旬は良い天気になってほしいものです。

荒川小屋に束の間の光が差し込みました。

f:id:katomoji:20161004185549j:plain

南アルプスは別名「赤石山脈」この名付けは海洋由来の岩石「チャート」です。放散虫という生物の遺骸のシリカSi が太古の昔、海洋の底に静かに積もった地層がフィリピン海プレートに乗って日本列島に到達、3000mの高みにまで押し上げられました。

f:id:katomoji:20161004190702j:plain

北アルプスが火山性の岩石が基盤ですが、南アルプスは今だ激しく近くが持ち上げられているエリアです。

f:id:katomoji:20161004191500j:plain

<iframe src="https://www.google.com/maps/d/embed?mid=1WIhC4_pF71yzRxmxHFKat0kn8Wc" width="640" height="480"></iframe>

f:id:katomoji:20161004195330j:plain

2016年、今年は天気に恵まれませんでしたが、ささやかな晴れ間の記念撮影もできました。

f:id:katomoji:20161004191710j:plain

千枚小屋から悪沢岳、中岳、赤石岳往復ののち、赤石小屋は10時間ほどかかりますので、早立ちが欠かせません。夜明け前の出発は安全に直結!実感できたと思います。

f:id:katomoji:20161004192134j:plain

厳しい天候状況でしたが、雨雲レーダー、天気図などの予想から千枚小屋を朝、4:30に出発、9時間45分の行動。ご参加の皆さんには辛い状況もあったかと思います。こまめな食事、水分補給を強くおねがいしましたが、皆さんのおかげで無事に歩き通すことができました。

f:id:katomoji:20161004192852j:plain

鮮やかな紅葉とはなりませんでしたが、13㎞を超える長丁場を歩いたご褒美を見ながら赤石小屋を目指します。

f:id:katomoji:20161004193233j:plain

今回はアミノバイタルプロ、アミノバイタGOLD、パーフェクトエネルギーゼリー、アミノバイタルGOLDゼリーを使っていただきました。

f:id:katomoji:20161004193915j:plain

★ 11月3日から6日は屋久島宮之浦岳は募集開始しました。 お早めにどうぞ

★ 11月19日から28日のネパールパノラマトレックを募集開始しました。好日山荘のバックアップを得て、少人数4名から催行(最大15名)です。世界最高峰「エベレスト」と「アマダブラム」「カンテガ」「 タムセルク」など巨峰を巡るトレッキングです。