読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

行ってみた島の山 VOL.02 「小豆島 星ヶ城山」

瀬戸内海の大きな島で淡路島に次ぐ大きな島です。行政区分は四国香川県ですが、多くのフェリーが通っているので、兵庫県からも便利です。「吉田の岩場」はクライミング好きなら耳にしたことがあるかと思います。

f:id:katomoji:20160923113846j:plain

「二十四の瞳」の舞台でもあり、オリーブ、手延べそうめん、醤油など食べ物で小豆島をイメージする方も多いかもしれません。

f:id:katomoji:20160923114432j:plain

「吉田の岩場」やその周辺には花崗岩の石切り場が目立ちます。ここ小豆島の花崗岩は多くの山に設置される三角点の石柱に使われる程のブランド石でもあるそうです。忘れてはいけないのが大阪城の石垣ですね。この花崗岩は8000万年前という恐竜が跋扈していた白亜紀にできたもので小豆島の土台(基盤岩)です。

f:id:katomoji:20160923121138j:plain

夕日に照らされる親指岩

f:id:katomoji:20160923114819j:plain

寒霞渓は観光名所でもあって、ロープウェイもかかっています。折角ですからバスを手前で下車して石門から稜線をめざし、島の最高峰、星ヶ城山817mにも行ってみましょう。

f:id:katomoji:20160923115254j:plain

登山コースには奇岩が乱立断崖がたくさんあります。これらの岩は凝灰角礫岩です。今から1300万年前の火山活動で堆積した噴出物が堆積し、1000万年位わたって浸食されて出来上がった景観です。先日ご紹介した北アルプスは176万年前の火山活動といわれていますので、だいぶ古いものですね。

f:id:katomoji:20160923120641j:plain

頂上付近のなだらかな地形にはかつての城跡と遺構があり、開放的な頂上からは瀬戸内が一望できます。

時間があれば土庄にある「宝生院のシンパク」も立ち寄ってみていかがでしょうか。樹齢1500年です。歴史上の出来事を見守り続けてきました。

f:id:katomoji:20160923121650j:plain

今回は登山としてはあっという間のライトハイキングなので、普段登山をしない方にもうってつけです。11月末頃が紅葉が美しいかもしれません。日本の紅葉は9月中旬から12月中旬まで実に三月も楽しむことができるのですね。

★ 11月3日から6日は屋久島宮之浦岳は募集開始しました。 お早めにどうぞ。

★ 11月19日から28日のネパールパノラマトレックを募集開始しました。好日山荘のバックアップを得て、少人数4名から催行(最大15名)です。世界最高峰「エベレスト」と「アマダブラム」「カンテガ」「 タムセルク」など巨峰を巡るトレッキングです。

★ 六甲山を歩き尽そう!シーズン5の日程が決まりました。近日中に申し込み可能となります。10/19(水)  11/16(水)  12/14(水)  1/18(水)  2/8(水) カレンダーチェックよろしくお願いします。全5回ですが、どの回でも一回のみでもご参加可能です。マイナーなルート、破線ルート、廃道ルートを地図と現場と睨めっこしたり、神戸の夜景を見ながら下山したり、交通の便の良い六甲山だからできる登山ツアーです。

★ 少し早いですが、10/13(木)六甲山でウインターギアに馴れよう!を企画しました。アイゼン歩行や前爪の使い方などの基本を体験します。まだ、アイゼンを持っていない方、新品のアイゼンでぶっつけ本番にちょっと不安を感じている方向けです。