好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

9月になるとスズメバチの被害のニュースが増えます。

山里や里山、クライミングゲレンデなどでこの時期活発になるスズメバチとの遭遇が増えます。集団の個体数が最大に達する時期です。大きくなった巣にはたくさんの幼虫が養われていますが、幼虫たちに食べさせる昆虫などが減るこの時期は特に攻撃的になるようです。

幼虫がまだ幼く花蜜などが豊富なとき、普通のミツバチのように糖質を集める時もあります。そんな時に花から花へせわしなく飛び回る姿を望遠レンズ300㎜で撮ってみました。気のせいかどことなく穏やかに見えます。

f:id:katomoji:20160906113952j:plain

一生懸命働くのは全て雌で、オスは全く仕事をしないそうです。・・・

スズメバチが攻撃をするのは彼らが巣を守るためです。私たちは登山中にスズメバチが執拗に飛び回る時は「近くに巣がある!」と思って、その付近から離れるのが一番です。声高に騒いだり、叩き落とすことは被害を大きくしてしまいます。

 スズメバチによる人的被害は、今年ニュースをにぎわせた熊被害やイノシシ被害、毒蛇、ダニ被害と比べて圧倒的に大きいのです。

f:id:katomoji:20160919095751j:plain

毒針はのこぎり状の細かい歯が刻まれた二枚の鞘に覆われた構造です。ミツバチが刺す毒針には釣り針のような「返し」があって、一度刺したら毒針が体から抜けて死んでしまします。ところがスズメバチの毒針は何度でも刺すことができる構造となっています。

f:id:katomoji:20160919102237j:plain

刺された場合は素早く「ポイズンリムーバー」で吸い出します。流水で洗い可能であれば冷やします。抗ヒスタミン効果のある塗り薬を縫っています。私は市販薬のムヒアルファEX をポイズンリムーバーと一緒に持ち歩いています。

毒液は刺すだけでなく、空気中に噴霧されると「警戒フェロモン」として働き、集団で襲われることがあるので、速やかに静かに立ち去ります。

 

★ 今週末24日夕方6時から7時、大阪梅田の好日山荘グランフロント店マウントラボにて海外トレックをご紹介するスライド上映イベントを開催します。加藤がご一緒するネパールパノラマトレックも含まれます。お待ちしています。

f:id:katomoji:20160908173119j:plain

★ 11月3日から6日は屋久島宮之浦岳は募集開始しました。 お早めにどうぞ。

★ 11月19日から28日のネパールパノラマトレックを募集開始しました。好日山荘のバックアップを得て、少人数4名から催行(最大15名)です。世界最高峰「エベレスト」と「アマダブラム」「カンテガ」「 タムセルク」など巨峰を巡るトレッキングです。

★ 六甲山を歩き尽そう!シーズン5の日程が決まりました。近日中に申し込み可能となります。10/19(水)  11/16(水)  12/14(水)  1/18(水)  2/8(水) カレンダーチェックよろしくお願いします。全5回ですが、どの回でも一回のみでもご参加可能です。マイナーなルート、破線ルート、廃道ルートを地図と現場と睨めっこしたり、神戸の夜景を見ながら下山したり、交通の便の良い六甲山だからできる登山ツアーです。

★ 少し早いですが、10/13(木)六甲山でウインターギアに馴れよう!を企画しました。アイゼン歩行や前爪の使い方などの基本を体験します。まだ、アイゼンを持っていない方、新品のアイゼンでぶっつけ本番にちょっと不安を感じている方向けです。