読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

一度は行ってみたい島の山 VOL.01 「屋久島 奥山縦走 宮之浦岳」

何度か行ったことがある山でも繰り返し訪れたい島、屋久島は2000m近い高峰があるだけでなく、植生の垂直分布がすばらしいです。

地下深くでマグマが固体化した花崗岩を基盤とし日本列島が形作られた1500万年前くらいから姿を現し始めたといわれています。

7300年前の喜界カルデラ火砕流で焼かれ、その火山噴出物のミネラル分がこの島に栄養をもたらしたといいます。目の前で起これば大惨事である巨大噴火が栄養に乏しい花崗岩でできた屋久島を豊かな森を持つ巨木の島にしたという側面もあります。

f:id:katomoji:20160912142249j:plain

海洋を渡ってくる湿った空気が2000m近い山々にあたって起きる上昇気流は多くの雨をもたらしますが、1~2月の厳冬期には雪に覆われます。

f:id:katomoji:20160912142506j:plain

こんな時期、里で美味しいものといえば「タンカン」というかんきつ類です。見てくれの良くないものが道端で売っているがこれがまた美味しいこと!

縄文杉の往復だと荒川登山口から暗いうちから長い森林鉄道の軌道を歩きますが、淀川登山口から日本で最南端の高層湿原である花之江湿原を通ります。

f:id:katomoji:20160912143403j:plain

体格の小さい白いお尻のヤクシカがよく出没します。大型動物のいない屋久島なので、本州で問題となっている鹿害が目につきそうですが、一見したところそのようには見えません。一見豊かに見える緑の島ですが、大きな体を維持し反映させるには十分な土壌の豊かさが無いのかもしれません。

f:id:katomoji:20160912143811j:plain

投石岳付近はもう背の高い樹木は少なく、屋久島特有の巨大な正長石が目立つ花崗岩がゴロゴロと点在するようになります。

f:id:katomoji:20160912144011j:plain

屋久島では各登山口、避難小屋に携帯トイレブースが設置されているだけでなく、ここ奥山縦走路の翁岳鞍部にもトイレブースが設置されています。

f:id:katomoji:20160912144245j:plain

日本の河川で屈指の平均勾配を持つのが宮之浦川だそうですが、源流の最高峰宮之浦岳でも1936mと2000mに届かないこと、各河川の長さが短いなど、日本でトップクラスの急流であることあまり知られていないようです。

f:id:katomoji:20160912151626j:plain

最高峰宮之浦岳からは避難小屋、新高塚小屋をめざします。前歩に屏風のように峰々を連ねるのは永田岳です。島には背の低い石楠花、赤くつるっとした樹皮に特徴があるヒメシャラの大木も良く目につきます。

f:id:katomoji:20160912152410j:plain

一泊を自炊で山中で泊まれば、翌日静かに佇む縄文杉とゆっくり対面できることでしょう。ウィルソン株は切株とはいえ、ヤクスギに直接触れることが許されているものです。大切にしたいものです。中から見上げ隅っこから上を見上げると見えます。あのマークが。

f:id:katomoji:20160912152927j:plain

カメラはマニュアルで露出補正ができる方が良いでしょう。極端なコントラストの被写体なので前もって自分のカメラの特性を熟知しておくと良いと思います。

f:id:katomoji:20160912153442j:plain

屋久島には1600種類あるといわれるコケ類の内600種類があるといわれています。そぬち「ヤクシマ」と付くものが16種あるそうです。

f:id:katomoji:20160912153712j:plain

名前がわからなくても、豊富な雨水を留め、朽ちた樹木を覆うブランケットのようなコケが屋久島の自然環境に大きな役割を果たしていると思います。

f:id:katomoji:20160912154007j:plain

飛行機からは光る海原に開聞岳が端正な姿を見せてくれます。

お知らせ!屋久島宮之浦岳登山を通じて、一味違った屋久島の自然を満喫しませんか。

 

★ 今月24日夕方6時から7時、大阪梅田の好日山荘グランフロント店マウントラボにて海外トレックをご紹介するスライド上映イベントを開催します。加藤がご一緒するネパールパノラマトレックも含まれます。お待ちしています。

f:id:katomoji:20160908173119j:plain

★ 11月3日から6日は屋久島宮之浦岳は募集開始しました。 お早めにどうぞ。

★ 11月19日から28日のネパールパノラマトレックを募集開始しました。好日山荘のバックアップを得て、少人数4名から催行(最大15名)です。世界最高峰「エベレスト」と「アマダブラム」「カンテガ」「 タムセルク」など巨峰を巡るトレッキングです。

★ 六甲山を歩き尽そう!シーズン5の日程が決まりました。近日中に申し込み可能となります。10/19(水)  11/16(水)  12/14(水)  1/18(水)  2/8(水) カレンダーチェックよろしくお願いします。全5回ですが、どの回でも一回のみでもご参加可能です。マイナーなルート、破線ルート、廃道ルートを地図と現場と睨めっこしたり、神戸の夜景を見ながら下山したり、交通の便の良い六甲山だからできる登山ツアーです。

★ 少し早いですが、10/13(木)六甲山でウインターギアに馴れよう!を企画しました。カレンダーチェックよろしくお願いします。アイゼン歩行や前爪の使い方などの基本を体験します。まだ、アイゼンを持っていない方、新品のアイゼンでぶっつけ本番にちょっと不安を感じている方向けです。近日中にアップ予定です。