読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山を形作る岩石シリーズ VOL.01 「花崗岩」

青い空に白く輝く岩峰、照りつける夏の日差しを照りかえる白い岩肌。そんなイメージがある花崗岩のお話です。

北アルプス 燕岳 9/1-4にツアー実施します。

f:id:katomoji:20160730104414j:plain

南アルプス 甲斐駒ケ岳

f:id:katomoji:20160730104244j:plain

花崗岩は石英と長石と雲母を主な構成鉱物とした地下深くでゆっくりと、ゆっくりと冷え、結晶した岩石です。英名で「granite」は穀物の粒から名づけられました。

六甲山も主に花崗岩からなる山塊ですが、白い花崗岩ではなく、カリ長石のピンク色が目立つ「桜御影」とも言われる花崗岩です。花崗岩の石材名は「御影石」ですね。

f:id:katomoji:20160730105158j:plain

六甲山の花崗岩は7500万年前にできたという調査もあります。燕岳の花崗岩は有明花崗岩といい約6000万年前に生まれたそうです。日本列島が今の位置関係に落ち着いたのが1500万年前といわれています。一方、上高地のウェストンのレリーフが埋め込まれている岩は滝谷花崗岩といわれ、140万年前というとても若い花崗岩だそうです。

原山智さんの本、大好きです!それと小泉武栄さんの本も!

下の写真は金峰山の麓、廻り目平の林道に転がっていた石の空間に結晶した石英です。

f:id:katomoji:20160730114140j:plain

熱く融けたマグマが長い時間かけて冷える過程で、鉱物結晶が生成されます。堅い石英は綺麗であれば水晶と呼ばれちやほやされます。普通は砂!ですね。

地表に現れた花崗岩に含まれる、同じく巨大化した柔らかい長石や雲母は皆バラバラとなります。「マサ化」です。岩石の中でも風化に弱いのが花崗岩です。斜面にマサ土として斜面に溜まった土砂は大雨の時、崩れ時に大きな被害を起こします。

f:id:katomoji:20160730115626j:plain

山を歩くとき、足元の岩や山の形・景観に注目してみませんか。行く度に新鮮な課題が見つかる山登り、楽しいものですよ。

 
好日山荘が企画した登山ツアーは安心の山岳専門旅行会社 (株)アトラストレックが主催しています。

またのご参加をお待ちしております。

9/1~4 北アルプス表銀座は現在募集中です。

9/30~10/3 南アルプス荒川三山は催行決定です。

☆ 国立登山研修所友の会のホームページ は登山のお役立ち文献「研修VOL.1~VOL.30」が閲覧できるようになっています。最近開催された研修会の様子もアップしました。