読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

梅雨明け!花満開のアルプスへ GO!

登山学校では先日から19日にかけて、北アルプスの最北端、花の朝日岳に行ってきました。梅雨明け直前の大雨の中、滝と化した箇所も無事に超え、稜線に近づくころには雨も上がり、何と翌日には前線消滅型の梅雨明けとなりました。

剣岳と毛勝三山をバックにシナノキンバイが咲き誇ります。

f:id:katomoji:20160720164426j:plain

体力に自信のある登山者の多いこの山ですが、今回、初日は蓮華温泉を朝4時に出発して朝日小屋まで。二日目は雲上散歩、三日目に下山。蓮華温泉から朝日岳のコースは、初心者には厳しいコース。水分・栄養そして歩くスピードに十分な配慮が欠かせません。

雪の少ないこのシーズン、新潟県最高峰小蓮華岳をバックにさくハクサンコザクラ。

f:id:katomoji:20160720164745j:plain

ゆっくりと歩むことで目に入る素敵なものもたくさんあります。今回のツアーは素敵なご主人清水ゆかりさんと手の込んだ食事をいただく、花三昧の小屋二泊コースなのでした。

湿原に目を凝らすとモウセンゴケが朝露に輝いていました。

f:id:katomoji:20160720164932j:plain

湿地に咲くムシトリスミレの紫が水滴に写っていました。

f:id:katomoji:20160720170255j:plain

朝露に濡れるチングルマは先を急ぐ登山者はゆっくり観察しにくいものですね。

f:id:katomoji:20160720165207j:plain

花園のハクサンコザクラは朝日に顔を向けてのお出迎えです。

f:id:katomoji:20160720165329j:plain

ニッコウキスゲは当たり年!コバイケイソウは不作

f:id:katomoji:20160720165512j:plain

夏のメインコース、白馬連峰の峰々にも夏が訪れました。

f:id:katomoji:20160720170017j:plain

今回の山行ではハイドレーション、アミノバイタル、レインウェアが大活躍でした。これから出かける方も是非、忘れずに持って行ってほしいです。夏山セールは24日まで開催中です。

白馬岳や栂海新道など、がっちり縦走する方はまず、お花観察は程々に切り上げ、タイムスケジュールを中心に行動しなければ安全登山とはなりません。

24日からはいよいよ白馬三山縦走です。山でお会いできるかもしれませんね。

☆ 国立登山研修所友の会のホームページ は登山のお役立ち文献「研修VOL.1~VOL.30」が閲覧できるようになっています。最近開催された研修会の様子もアップしました。