読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

沢登りの季節がやってきた!

今年は猛暑になるらしい、、、

夏山ではアルプスなど高山での登山は快適なものの

都会近郊の山は少し歩けば熱中症、、、のような

厳しい環境になりますね

 

夏ハイキングの代わりにオススメなのはやはり沢登り

ですが登山で言うならいきなり中級〜上級になります

それは踏み後やマーキングに道標などは期待できないので

読図とルートファインディング能力が必要になりますし

携帯電話の入らない領域ですので危急時対応能力も不可欠

知識、技術を駆使して楽しめる日本の山登りですね

 

f:id:shimadaguide:20160616142001j:plain

 

沢登りでもおおまかに種類を分けると

歩き重視系(写真は黒部赤木沢) 比較的歩きが多く岩場もⅢ級以下のルート

西日本=六甲蓬山峡、四国滑床渓谷、京都由良川、鈴鹿元越谷、播州小田原川etc...

東日本=奥多摩峰谷川、丹沢中川川モロクボ沢、高山沢上谷、黒部赤木沢etc...

f:id:shimadaguide:20160616150701j:plain

登り重視系(写真は大峰前鬼川) 比較的滝が多く岩場がⅡ〜Ⅳ級のルート

西日本=鈴鹿蛇谷、比良貫井谷、台高堂倉谷、大峰前鬼川孔雀又谷etc...

東日本=奥多摩水根沢谷、丹沢早戸川原小屋沢、奥秩父東沢鶏冠沢etc...

 

f:id:shimadaguide:20160616150723j:plain

泳ぎ重視系(写真は大峰葛川本流)比較的泳ぎが多く岩場がⅢ級以下のルート

西日本=大峰葛川本流、紀南静閑瀞、etc...

 

f:id:shimadaguide:20160616150829j:plain

ミックス系(写真は大峰芦迺瀬川) どれも混ざっている総合的なルート

西日本=大峰芦迺瀬川 大峰池郷川 大峰舟ノ川etc...

 

まずは初級とされている沢を経験者と同行し

自分が行ける沢のグレードを確かめて

知識、技術、体力を向上させてトライしたいものですね

クライミングやロープワークも自分の技術になっていれば

よりよい沢登りが楽しめる事でしょう

ぜひ経験者とチャレンジしてください