読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

久しぶりの快晴@穂高

★井坂道彦 山行記録

ずっと安定しない天気が続いていましたが、ここに来てついに、どピーカンに恵まれました。

白・黒・青 残雪期の定番の色彩です。f:id:isakamichihiko:20160513152613j:plain

 

今回はちょっとマイナーなルートから前穂高岳を登りました。下に涸沢ヒュッテと涸沢小屋が見えてますね。f:id:isakamichihiko:20160513153830j:plain

 

傾斜がきつく雪が硬いので、アイゼンは、フロントポイント(前爪)を蹴りこんで登ります。ピッケルはピックを刺します。f:id:isakamichihiko:20160513154056j:plain

 

あと少しで稜線!!f:id:isakamichihiko:20160513154211j:plain

 

吊り尾根へと出ます。左奥が常念岳、手前の尾根が前穂北尾根です。 Ⅳ峰から下ってきているパーティーが小さく写ってます。f:id:isakamichihiko:20160513154504j:plain

 

前穂山頂からのパノラマ。風もなく、快適な山頂を独占できました。贅沢なひと時です。f:id:isakamichihiko:20160513154748j:plain

 

下りは奥明神沢。前日に多量の降雨があった為か大きな落石がゴロゴロ。。
この時期の沢筋では落石が非常に多いです。特に雨天時や気温が上昇する昼間は雪が緩み、不安定な石が落ちやすくなります。また、雪上では石が転がってくる音が聞こえにくくなるのでより注意が必要です。落石を避けるためにも早出早着、スピーディーな行動を心掛けたいですね。f:id:isakamichihiko:20160513154843j:plain

 

岳沢小屋から。正面に乗鞍岳を望みます。上高地はもう新緑が映えてきています。
それにしても1ヶ月早く季節が進んでいるように感じますね。f:id:isakamichihiko:20160513155341j:plain

週末にかけて天気が良い予報が出ています。春山を楽しむには絶好の季節です。
狙っていたピークを登るも良し、中腹の小屋で山を眺めながらのんびり過ごすも良し、家族で麓の森でキャンプするも良し。

素敵な週末をお過ごしください。