読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

CLIMB&RIDE 穂高

f:id:asahiryuta:20160415235553j:plain

島田ガイド、国際山岳ガイドのSさんと穂高で登攀と滑走、climb&rideを実践してきました。

f:id:asahiryuta:20160418003802j:plain

スキー、スプリットボードを使い目的地へアプローチ。

f:id:asahiryuta:20160415235941j:plain

初日はテント泊。水作りからお湯作り、食事から寝るまでの生活を共にします。こういった共同生活は互いの仲が深まりますね〜。

f:id:asahiryuta:20160416045513j:plainf:id:asahiryuta:20160416045755j:plain

ヘッドライトを付けて早朝出発。登る尾根に取り付くと山々に朝日が入り始めました。CLIMBスタート。 

f:id:asahiryuta:20160417174717j:plain

スティープな斜面、滑落したら止まりません。一歩一歩、丁寧に。

f:id:asahiryuta:20160417175202j:plain

リードする島田ガイド。ガイドの一歩一歩はアンカーという言葉を思い出す、安定した動き。

f:id:asahiryuta:20160417180356j:plain

板を背負っての登攀は想像以上に難易度が大きく上がります。

f:id:asahiryuta:20160417180603j:plain

快晴の素晴らしいコンディション。 

f:id:asahiryuta:20160417181007j:plain

島田ガイドとSさんが心強くリード&サポートしてくれました。

f:id:asahiryuta:20160417181218j:plain

美しいロケーション。

f:id:asahiryuta:20160417181351j:plain

さあ、今度はRIDEスタート。ここからは、自分の得意パートですが、すでに疲労もある為、セーフティに下山します。

f:id:asahiryuta:20160417181308j:plain

スティープな斜面をスキーで滑り降りる島田ガイド。穂高の稜線から一気に標高差1200mをダウンヒル。時に大胆ながらも慎重、丁寧に。

f:id:asahiryuta:20160417181819j:plain

山の楽しみは色々ある。

今回は、登攀と滑走を一つの山行で行う事が楽しみのメインでしたが、達成感や、無事下山した時の喜び、その他色々な感情や多くの時間をパーティーで共有できたというのが、結果としてこの山行での私の一番の楽しみでありました。

島田ガイド、Sさん、ありがとうございました!