好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山登りを快適安全にする体つくり 「心拍数を意識する」

私は普段、お客様と歩くときは初めてご参加された方も歩き通せるようにゆっくりとした早さで歩いています。登山中にはたくさんの花や樹木、素晴らしい景色に出会うことができます。ゆっくり歩いて楽しむことができる登山は万人向けです。

どなたにも門戸を開いている山歩きですが、実際のところは筋力・持久力・心肺能力によっては、快適安全に登ることができない大きな山も日本にたくさんあります。

f:id:katomoji:20160411134937j:plain

どなたもが「辛い・しんどい」と感じないスピードは会話し続けることができる位の早さとも言えます。標高差300mを1時間で登るくらいの登高スピードです。

f:id:katomoji:20160411141420j:plain

普段運動に馴染みが無い方は「220-年齢」が最大心拍数といわれています。ワンデイハイク登山で長時間、バテずに歩くことができるようになったなら、歩行時間も長く、標高差が大きい山に行くために、この週末から近所の山をトレーニングで登ってみませんか。頑張れば、素晴らしい大パノラマがこの夏、あなたを待っていますよ。

f:id:katomoji:20160411143330j:plain

下の写真:新緑の丹沢大倉尾根。さぁ、今日は頑張ってみよう!

f:id:katomoji:20160411141951j:plain

リュックサックにはハイドレーションをセットしたでしょうか。行動食にはアミノ酸を含んだものを混ぜているでしょうか。最大心拍数の75~80%になる早さで30分程度連続して登ってみましょう。「ちょっと辛い」から「辛い」くらいでしょうか。

f:id:katomoji:20160411142732j:plain

水分と行動食を小まめに摂取して長時間行動に備えてください。汗もたくさんかきます。筋肉も疲労します。循環系に負荷をかけるのが目的ですが、無理をしないでください。頑張った後はグッとスピードを下げて「楽な」スピードで登ってください。トレーニングは一人ではなく仲間と一緒に複数人数が良いです。熱中症にも注意が必要です。

今回は心拍数を切り口にしました。多めの荷物、長時間、大きな標高差、薄い酸素といった条件が重なる大きな山を快適に安全にするために、身近な低山登山でトレーニングしようというお話でした。

お知らせ

☆ 7月から10月上旬にかけて5本のアルプス小屋泊まり企画を募集開始しました。味の素アミノバイタル体感モニター「トレッキングセット」を実感いただけるお得な企画にグレードアップしました。

7/16-19 花の北アルプス朝日岳、贅沢に高山植物と過ごします。一眼レフやミラーレスカメラを持って、思い思いにシャッターを押せます。朝日小屋に連泊します。

7/24-27 白馬大雪渓を登って白馬三山を巡ります。お花畑と鑓温泉、いつ来ても見飽きない北アルプス稜線、展望のコースです。

8/1-3 上高地から氷河公園を巡って槍ヶ岳に登ります。高山植物と氷河地形、北アルプスの成り立ちに触れながら登ります。

9/1-4 北アルプス表銀座を歩きます。燕岳の白い風化花崗岩の稜線は必見です。槍ヶ岳に登って上高地に下ります。

9/30-10/3 南アルプス荒川三山、椹島から千枚岳を通って日本で一番の高所にある三角点を持つ赤石岳に登ります。

☆ アルプス登山を快適にするにも4月から計画的に日帰り登山を継続していきましょう。北播磨の山に登る!プレゼント付きバス企画、4本を募集開始しました。大阪乗車と神戸乗車をお選びいただけます。地元の方からジモネタを得られたり、その地域を知る良いきっかけになると思いますよ。

4/23 西脇市白山 

5/28 加西市善坊山~笠松山 

6/11 加東市三草山 

7/3 多可町笠形山

5回に分け、六甲山を歩き回ります。4シーズン目を迎えますが、まだまだ歩くコースはあります。自然と地理、歴史と生活を自分の足で辿ってみませんか。長時間歩行トレーニングにちょうど良いです。

4/21 第一回 催行決定、新緑の山が待っています。

5/9 第二回 

6/2 第三回 

7/8 第四回 

8/9 第五回