好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

2016、出会った生物 VOL.01 「蝶 ヒオドシチョウ」

雪がすっかり消えてしまった滋賀県 武奈ヶ岳。澄み切った青空の元、琵琶湖の向こうには雪を頂いた名峰白山がどっしりと輝いていました。

f:id:katomoji:20160322213233j:plain

加賀白山だけでなく、北アルプスの峰々が横たわる方に目を移すとひときわ高いからでしょうか、乗鞍岳、御嶽山まで見え、いづれも雪を被っています。春ののどかな山から厳しい雪山までが同居しているのが日本山岳の特徴ですね。

f:id:katomoji:20160322213721j:plain

さて、途中の御殿山の温まった石にはオレンジ色が鮮やかな「ヒオドシチョウ」が止まっていました。

f:id:katomoji:20160322214001j:plain

この名は、戦国時代の武具「緋縅」から付けられたとか。いくら雪が早く消えたからといっても幼虫から蛹、そして成虫になったとは思えません。幼虫のエサはエノキの葉と言われています。図鑑によればヒオドシチョウなどのタテハチョウ科は成虫で冬を越し、春に産卵し、初夏ふたたび成虫となるようです。

f:id:katomoji:20160322214710j:plain

羽を閉じるととても地味で枯葉のようです。冬の間、どのような状態で越冬していたのでしょうか。

お知らせ 

北播磨の山に登る!プレゼント付きバス企画、4本を募集開始しました。

4/23 西脇市白山 5/28 加西市善坊山~笠松山 6/11 加東市三草山 7/3 多可町笠形山

5回に分け、六甲山を歩き回ります。4シーズン目を迎えますが、まだまだ歩くコースはあります。自然と地理、歴史と生活を自分の足で辿ってみませんか。

4/21 第一回 5/9 第二回 6/2 第三回 7/8 第四回 8/9 第五回

登山研修所友の会ホームページには登山に関する真面目な情報が満載です。