読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

契約ガイド同行 赤岳~阿弥陀岳縦走

★井坂道彦 山行記録 装備について 目出し帽

冬山とは思えないほどの暖かさの中、赤岳から阿弥陀岳の縦走をしてきました。

1日目は美濃戸から南沢を登って行者小屋まで。
登山道は雪があまり積もっておらず、所々氷が張っています。
チェーンアイゼンがお勧めですね。

2日目は行者小屋~赤岳展望荘~赤岳~中岳~阿弥陀~行者小屋
地蔵尾根の急登を登りきって稜線に出ると突然の強風。
肌を露出しないように、バラクラバとゴーグルを着用して行動します。

風に耐えながら登りきると赤岳山頂!!f:id:isakamichihiko:20160310105448j:plain

景色は見えないなあとあきらめかけた時に晴れてきました。うっすらですが富士山も!!f:id:isakamichihiko:20160310105601j:plain

一旦下り、中岳に登り返し、またまた下りて阿弥陀岳へと登っていきます。

風がないとアツいです。。f:id:isakamichihiko:20160310105834j:plain

意外にも天気に恵まれ、良い山行となりました。

さて、ここで一つオススメウェアの紹介です。
冬山では風が強く、顔など肌が露出しているところは凍傷の危険にさらされやすくなります。でもいちいちバラクラバを着用するのは手間が掛かるし面倒くさい…

そんな方にはフード付のフリースがおすすめです。見苦しい写真で申し訳ありません。。f:id:isakamichihiko:20160310110300j:plain

私が着用しているのはこちら

www.mammut.ch

他にもいろいろ出ています。

shop2.genesis-ec.com

ポイントは

1.フードの形が頭ピッタリフィットすること
2.口くらいまでジッパーが上がること

※あくまで簡易的なバラクラバになります。本格的な荒天時は単体のバラクラバが必要です。

一枚持ってみてはいかがでしょうか。私はニット帽だと首筋が寒い時なんかも便利で多用しています。