読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

2月の八ヶ岳

と言えば、白い雪に覆われた岩々しい山と青空の組み合わせを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

八ヶ岳は内陸に位置しているため、冬型の気圧配置の時でも風は強いが天気は良いという時が多いのですが、今年は冬型が長く続かずに天気が不安定な感じです。

こちらは2月3日の赤岳鉱泉アイスキャンディー。気温は低いですが壁は白く、青空が広がっています。f:id:isakamichihiko:20160217175708j:plain

 

この日は島田ガイドと一緒に、お店のスタッフを対象としたアイスクライミング研修を行っていました。f:id:isakamichihiko:20160217180052j:plain

 

そしてこちらが2月14日の北沢の堰堤。5月並みの気温となり、夜中から雨が降ったので濁流となっていました。
ガイドの大先輩も「こんな2月は経験したことがない」とのことでした。f:id:isakamichihiko:20160217180506j:plain

 

登山道はこんな感じに・・・アイスリンク状態です。f:id:isakamichihiko:20160217180656j:plain

 

そんな時はコレ「チェーンアイゼン」が大活躍です。氷の上でも普通に歩けます。カチカチに踏み固められた雪の登山道や氷の張った道では抜群の威力を発揮します。f:id:isakamichihiko:20160217180827j:plain

 

これからの時期、雪が降るか雨が降るか判断がしにくい場面も増えてきます。ゴアテックスなどのハードシェルはしっかりとメンテナンスをして撥水性を保っておきましょう。
堅苦しく私が説明しても難なので。。
おとな女子登山部のなっちゃんが紹介してくれてますのでリンクを貼っておきます。。

yamafashion.hatenadiary.jp

非常にわかりやすい!!
冬山での濡れは命に関わりますのでしっかりメンテナンスをして残り少ない冬山シーズンを楽しみましょう。