読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

自然現象の楽しみ VOL.01 「ダイヤモンドダストとサンピラー」 

冬の自然現象、痺れる寒気に鼻孔の奥がうずくようだと空気中の水分はどうなっているのでしょうか。北海道などの寒冷地であれば多くの人の眼に触れるわけですが、氷晶が空中を漂う気象条件があれば、日本の各地で観察できるようです。

f:id:katomoji:20160210184119j:plain

西穂稜線から暮れゆく太陽光線は水平に漂う六角板状の氷晶に反射します。小さな小さな光、太陽の虚像の集合体が太陽柱、サンピラーです。

f:id:katomoji:20160210184732j:plain

キラキラと小さな氷の粒が穏やかな風が吹く中を漂います。

登山中にであったのはこれが初めてではありませんが、まだ、太陽が高い時間から夕暮れまでの長時間、観察できたのは人生初めてです。

f:id:katomoji:20160210185358j:plain

素敵な気象条件を視覚だけでなく、指先の痺れる冷たさと共に味わえる山登りって素敵ですね。

f:id:katomoji:20160210185637j:plain

影絵のメルヘンも。朝な夕な、自分だけの奇跡の一枚を撮るのも良いですね。

2016年03月12日(土) ~ 03月13日(日) 1泊2日で世界遺産高野山の宿坊に宿泊し高野山を歩きます。 1200年を超える歴史と自然現象のコラボを見つけたいとおもいます!ご一緒しましょう。

これからがシーズンが始まる魅力な残雪期の雪山計画を一緒に考えましょう。