読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

四季の楽しみ「沢登り」

★旭立太 山の楽しみ 山行記録

f:id:asahiryuta:20150816193229j:plain黒部源流域のフィールドは自然豊かで薬師岳、水晶岳、鷲羽岳、黒部五郎岳の山々に囲まれ中央の標高2500mの溶岩台地が雲の平という北アルプスでも奥深い場所である。ここ数年、特に残雪期にこのフィールドに魅了されバックカントリースノーボードへと出かけている私であるが今回はその源流域にある、きらめく宝石のような沢「赤木沢」へ沢登りに行ってきました。

f:id:asahiryuta:20150816193403j:plainf:id:asahiryuta:20150816193723j:plain空の青、緑や水がキレイ!四季折々の表情が楽しめるとはよく言うが、雪のある3ヶ月前にここを滑ったり歩いていたかと思うととても趣がある。四季がある日本に生まれたことを幸せと感じる瞬間であったりします。

 

f:id:asahiryuta:20150816194256j:plain

f:id:asahiryuta:20150816194432j:plain赤木沢の遡行が終わった後の稜線歩きも素晴らしい。たくさんの池糖と高山植物、そして黒部五郎岳・薬師岳や、赤牛岳・水晶岳・鷲羽岳など黒部源流の山々を見渡しながらの稜線歩きはとても爽快です。

 

f:id:asahiryuta:20150816193550j:plain赤木沢は技術的には困難な沢登りではありませんが、沢登りはバリエーション登山です。ルートファインディング、読図、浮き石、落石、増水や天候急変、滝の直登や高巻ではロープワークも必要になります。体力は個人の標準装備ですが、

好日山荘契約ガイドと行く「黒部源流赤木沢」という実技講座もありますので、頼れる島田ガイドの下でぜひ知識や技術を学んでみてください。

沢登りは水に恵まれ、四季があるわが国独自の登山スタイル。とても楽しいですよ!