好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

自分のカメラを使いこなそう。 VOL.01 「Aモードで印象的に」

マウントフェスタ in 白馬は大変な賑わいとなりました。ご来場いただいたみなさまへの感謝の気持ちがいっぱいです。ありがとうございました。

イベント前に実施された白馬鑓温泉から白馬大雪渓の登山ツアーも素晴らしい天気の中、無事に終了し、ご参加のお客様もイベントに合流し、楽しんでいただきました。 

f:id:katomoji:20150811113205j:plain

シナノキンバイの咲き乱れるお花畑の向こうには杓子岳、白馬鑓ヶ岳!

今回はデジタルカメラのお話です。プログラムオートでシャッターを押している方が是非チャレンジしてしてほしい「Aモード」つまり、絞り優先です。メーカーや機種によって違いはありますので、説明書やカメラをよく見てくださいね。

f:id:katomoji:20150811113812j:plain

背景がボォーとぼやけて、花が強調した写真に挑戦してみましょう。

まず、絞りがF14と絞り込むと背景がはっきりしてきます。

 f:id:katomoji:20150811115101j:plain

同じ被写体で絞りをF9まで開けてみます。

f:id:katomoji:20150811115119j:plain

更に絞りを開けて、F2.8にしてみました。

f:id:katomoji:20150811115135j:plain

いかがでしょうか?しっかりとピントを合わすことが大切ですが、ピントの合っている範囲とぼやけ具合に差があることがわかるでしょうか。これを被写界深度といいます。

最も印象的な部分にフォーカスして、周囲をぼかすことで高山植物の可憐な花もより引き立つことと思います。

登山技術の情報がある登山研修所友の会はこちらです。