読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

水分補給

f:id:KatsuhiroYamashita:20150803105740j:plain今夏は猛暑が続きます。

 

こんな時重要なのが水分補給で、ハイドレーションの出番です。

f:id:KatsuhiroYamashita:20150803105732j:plain

手が離せない岩場、頻繁に止まると却って疲れる登山道ではとても有効です。

水を飲みすぎるとか、飲んだ量がわからないと言われますが、水分を十分に取ること、少し余るくらいの水を持つことが安全につながります。


初めて購入する場合2リットル以上のサイズがいいですね。テントでの水汲み用にも便利です。
幾つかのサイズ(1リットル2個、1リットルと0.5リットル)を組み合わせて持っていくのもいいでしょう。


■ よくあること
・私はハイドレーションを左の肩ベルトにつけるので、ザックを背負う時、バルブ(吸い口)を飛ばしてしまうことが何回かありました。
  → テープでバルブを固定します。また予備の普通のキャップも持っていきます。

f:id:KatsuhiroYamashita:20150803105904j:plain

 

・味付(例えばアミノ酸系)の飲み物にすると、チューブが黒くカビます
  → 経験上問題ないですが。使用した後しっかり水洗いする、専用の道具で掃除する、なるべく水のみいれる。

 

・ザックに腰掛けたとき、うっかりバルブの上に座り、「なんか冷たいなー」と思った時、「あー」と水が漏れる。
  → ザックに座る時は注意するだけ。 


・ザックの中でチューブが折れていて水が出づらい
  → 入れ直す。

 

f:id:KatsuhiroYamashita:20150803110043j:plain

もうひとつ水筒としてお勧めはナルゲンですね。これは非常にいいものです。
水を入れやすいし、色もいい。自分好みのステッカーを貼ればより愛着わきます。