読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

私の山道具 VOL.01 「シュラフ」

★加藤智二 道具について シュラフ

夏山向けにシュラフを新調しました。きっかけは北海道大雪山縦走に行くにあたり最新のシュラフを試したくなったためです。 

 f:id:katomoji:20150630113531j:plain

夏用とはいえ北アルプスや北海道の稜線でのテント泊を想定すれば、300g~400g程度あれば良いかと。まずは収納サイズを店頭チェックしました。

f:id:katomoji:20150630104426j:plain

超撥水ダウンと防湿透湿生地を試すために、今回選んだのはナンガ オーロラライト350SDXLT 。もう一つの候補だったドイターアストロ-2SL は次回候補に。

f:id:katomoji:20150630104427j:plain

ダウンは湿気に弱いとよく言われますが、しっかりと洗浄されたダウンを水浸しにするのは意外に大変です。ダウン製品を自分で洗濯したことがある方はわかるかと思います。収納袋に圧縮され寝ている時は体重でつぶされるので、適量の良質フェザーが混ざっていてOKです。買いやすい値段と品質、耐久性で中綿素材は最近普及してきた超撥水加工されたダウン90%が安心です。

 今回のテントはニーモ アンディ2 を使いました。

f:id:katomoji:20150630121147j:plain

 f:id:katomoji:20150630104429j:plain

洗濯の時しっかりと濡れてしまったら「私のダウンはどこに消えたの~!」というくらい小さくなってしまいますね。山ではそこまで濡れませんが、体から出る湿気や温度差による結露がつきもの!ダウンを閉じ込める生地に防水性と透湿性があれば安心です。

ナンガオーロラライト350

 f:id:katomoji:20150630120832j:plain

ヒサゴ沼避難小屋キャンプ場に6人テントを見つけました!大人数なら楽しそうですね!

さて、明日から7月!テント山行にうってつけの季節がやってきます。ソロテントが流行ですが、気の合う仲間とテントを分けて担いで、一緒にご飯を作って川の字に寝る!そんな山も良いですよ。

お知らせ

今年の夏、白馬で遊ぼう!白馬マウントフェスタ8/8~9

2015/8/5~8 加藤と一緒に 朝日岳から白馬岳を歩く企画いかがですか。

8/5:蓮華温泉泊 8/6:蓮華温泉~朝日岳、朝日小屋泊 8/7:朝日小屋~白馬岳~白馬山荘 8/8:白馬山荘~大雪渓~猿倉~白馬イベント会場

2015/8/6~8 荻野ガイドと行く白馬鑓温泉から白馬三山を歩く企画です。

2015/8/6~8 田中ガイドと行く栂池から白馬岳を歩く企画です。

登山研修所友の会