好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

道具について

フライパンって便利だなぁ。

今更ながらの感はありますが、フライパンって便利なものです。 目玉焼きを焼くもよし 肉を焼くもよし 色んなメーカーから出ていますが、これはイワタニプリムスの物で、ノンスティックコーティングが施してあるので焦げ付きにくく少ない油で調理が可能です。…

まるで布団

キャンプして来ました。 今回使用したエアマットはEXPEDのDoun Mat UL7 S(163cm)です。 R値はなんと5.9 寝心地はまるで布団。冷気を全く感じずに寝ることができました。 快適な睡眠を確保してくれたおかげで、翌日に疲れが残らないで元気に活動す…

秋山その1

錫杖岳でクライミングしてきましたが、10月なのに夏のような日でした。 10/8の槍ヶ岳 錫杖岳 南峰のピッケル 週末からは平年並の気温になりそうです。 7月~10月初まで3000m級の稜線を歩く時は革手袋を使います。手の保護と防寒です。 革手袋はクライミング…

日が短い季節、ヘッドランプについて

先日、素晴らしい満月を見ることが出来ました。 拡大表示 ヘッドランプ、の私流使い方:をご紹介します。 まず、電源を入れてから弱い光に変更します。私たち動物の目は慣らすことで、少ない光でも見ることが可能になります。明るさに応じて瞳孔径が変化する…

日帰り登山の装備

福井県と石川県の県境にある赤兎山(1629m)に行って来ました。 表示 お天気も快晴で、白山もばっちり。 表示 今回の装備を紹介します。 左から・・・ ・レインウエア ・キャップ ・行動食 ・地図とコンパス ・虫よけスプレー ・エマージェンシービィビィ …

ダウン製品の出番が近づいて

先日、日本国内に製造拠点を持つ 株式会社 ナンガ の専門家から、ダウンに関して教えていただいたことがあるので皆様にもお伝えしようと思います。 私たちが登山で良く使うのシュラフ と ダウンジャケットだと思います。長く使っていて気になるのは、買った…

便利小物

ヘッドランプを携行する時、私は専用のケースを使っています。 写真:予備の電池も収納可能。 写真:収まり良好。コンパクト。 このケースに入れておけば、ザックの中で勝手にスイッチが入ってしまうこともなく。 替えの電池をごそごそ探す必要もなく。 衝撃…

夏山も終盤!

暑い暑いとうだるような毎日が続く下界ですが、標高の高い山々では夏の花も終わりに近づき、見上げる空の巻雲に秋は確実に近付いているのを感じます。北部東北や北海道にある前線は秋雨前線です! 私たちは住む地表にいると気づきにくいのですが、ジェット機…

優れモノ

先日キャンプをしていたら、ブヨ(ブユ)に刺されてしまいました 私、ブヨ(ブユ)に刺されると3週間くらいかゆいです。 そんな時におすすめなのがポイズンリムーバー 写真:ポイズンリムーバーで毒液を吸い取る。 毒を持った虫に刺されたら、出来るだけ早…

山下ガイドが松本パルコ店で机上講座を行いました。

長野にお住いの国際ガイド、山下勝弘ガイドによる机上講座が昨日5/24 好日山荘松本パルコ店で開催されました。これからテント泊の山行を考えている方や興味をもっている方がお越しになりました。 テント泊とキャンプ講座 次回の講座は 6/14(金)の開催です…

道具について ー マット

雪上での幕営生活ができると行ける山の範囲が広がります。 しかし真冬は寒さが厳しいので、これからの春から始めるのもいいと思います。 幕営の手順は (1)設置場所を決める 増水、風、雪崩、落石のない場所で平らな場所を探す (2)整地する 設置面を下に掘り…

道具が喜ぶ時 vol.6

2月上旬 八ヶ岳 ジョウゴ沢 日本登山医学会研修にて吹雪の中のアイスクライミングや懸垂下降 つかぬまの休憩時にはここでみなツェルトを被って風を切り保温を していました。 さてここで、今回は冬山での強い風に対して身を守るためのお喜び道具を ご紹介! …

ダウンジャケットは持っていきますか。

コンパクトに収納できるダウンジャケットは年間通じて重要な装備ですが、特に寒い時期は出番も多く休憩時や運動負荷が小さい時にはありがたいものです。コンパクトに収納できるダウンジャケットはたくさんあります。 ダウンジャケットのページはこちら! フ…

アイゼン・クランポンのフィット感

好日山荘社員雪山研修を 1/30~31 八ヶ岳で行いました。 みんな楽しそうですね。 研修の一部ですがご紹介します。アイゼンの装着感に関してです。アイゼンは登山靴との相性、登山のタイプによってできれば使い分けるのが良いでしょう。 前後とも樹脂ハーネス…

第3弾 わかん・スノーシューについて

まず私の道具を 左上:アルミわかん 左下:芦峅わかん(竹製。形状が丸に近いです。) 右:MSRスノーシュー(今のEVOの前のタイプに近い) お互いを比べてみると ●わかん 長所: ・軽量、コンパクト ・急斜面でも登行可能。アイゼンを付けることもできる。 短所 …

スノーシューで山を楽しもう!

今の季節、日本の山々には雪が降り続いています。3000m級の山々は容易に私たちが容易に近づけない厳しさがありますが、1000m級の山々ならしっかりとした装備で日帰り登山が可能です。 スノーシューを使ってブナやミズナラの林を歩くスノーハイクは楽しいも…

厳冬期 雪山

西穂高岳は西穂山荘があるので、雪山入門編としてよく取り上げられますが初心者の方は丸山までです。 そこから先は、「強い風・すべる岩・岳沢側に張り出した雪庇」に注意しながらの登行となります。 春になると今度は雪が締まり滑落の危険性がより高まりま…

道具が喜ぶ時 vol.5

1月上旬 伯耆大山(島田ガイド事務所 グループオーダープラン) お正月明けに積もった雪を利用し 大山の中腹にて雪洞泊。 こんな時に役立つお喜び道具は!? スノーシュー (軽い積もり立ての雪上歩行に) ショベル、スノーソー (雪洞作成の必須アイテム)…

使ってみました! VOL.6 ポーラテック®パワードライ®

バーグハウス社が出している「SMOULDER HOODY JACKET (スモールダーフーディージャケット)」を最近使っているのですが、これが中々の優れモノなのです。素材に ポーラテック®パワードライ® を使ったフルジップのフーディージャケットで現在、私のウェアの…

商品レビュー「GRIVEL(グリベル) エアーテック・ニューマチック(12本爪アイゼン) 」

12本爪アイゼンですが、前爪以外は全体的に短く、特に3番目の歯が短いです。 従って通常の歩行時には主に10本の爪が有効になり、トラバース時には12本の爪(3本目の爪)がきくように設計されています。 歯が短いということは、岩・深雪・ブッシュが多い箇所に…

冬の風と服

冬山は寒いです。しかしただ単に気温が低いだけなら、行動中であれば-20度位でも汗かきます。 問題は風です。風が少しでもあると寒さが倍増します。 「風速が1m/s増すごとに体感温度は約1℃ずつ低くなる。」は定番です。 まずは 首を押さえましょう。 首:き…

道具が喜ぶ時 vol.4

11月下旬 九州/祖母山 12月上旬 比良/蛇谷ケ峰(好日山荘登山学校) 時より寒波の入る日本列島。 西日本とはいえ油断なりません。 冬型気圧配置になればご覧の通りの環境になります。 こんな時に役立つお喜び道具は!? インナーウール手袋 (防寒、保温…

寒くなるこの時期、小物を使ってお手軽保温!

10月に入りました。3000m級の山々の紅葉も里に向かって急いで下りはじめ、稜線には初雪、冬の訪れです。 里山なら11月末まで様々な紅葉を楽しめるので、山の幸を堪能できるハイキングシーズンでもありますね。。 栗 夏の猛暑に慣れた体にとって、これからの…

そろそろ「ハイドレーションシステム」の出番!

今、進行中の「山のぼり大好き!」ロケですが、気温が高い日が増えてきました。熱中症や真夏日のニュースが出るようになりましたので、今回は水分補給についておさらいしたいと思います。 私たちはじっとしているだけでも呼気や皮膚から水分を失っています。…

季節変わりのレイヤリング vol.3

3月中旬、六甲山周辺 気温約10℃ あたたかいので、夏用肌着とフリース1枚のみ 3月中旬、鈴鹿霊仙山、気温約5℃ 登りはすぐにからだが温まり、冬用肌着とフリース1枚 それでも昼食時は、気温は2〜3℃、風つよし そうなると、冬用肌着とフリース1枚では寒…

コーヒータイム

町では梅の便りも届く季節ですが、近郊の山でもまだ雪の上を歩くことができます。こんなのんびりした山歩きに携帯バーナーはありがたいですね。テルモスで済ますことも多いですが、簡単な料理を作ったり、ドリップコーヒーを入れたら、楽しいひと時を過ごす…

最近の登山靴は履きやすくなりました。

ヒマラヤに出かけるために1985年に特注で作った二重靴を自宅に保管していたので、写真にとってみました。 1980年に入ると、国を背負ったような大規模な登山隊がだんだん影をひそめだし、ヒマラヤ鉄の時代といわれるような精鋭的な登山隊が山岳雑誌を飾り…

道具が喜ぶ時 Vol.3

今回は新潟県と富山県の県境 白鳥山 バックカントリースキー。 天気は上々、雪も上々。 たくさん歩いてたくさん滑れる白鳥山。 日本海を眺めながらの充実富山パウダースキーでした。 本日のお喜び道具は!? バックカントリースキーセット 山板、兼用靴、ス…

道具が喜ぶ時 Vol.2

今日は大峰・大普賢岳・地獄谷のブライダルベール(20m)へ 初心者のアイスクライミング講習 もう少し氷の締まりが欲しい状態でした 本日のお喜び道具は!? モノポイントアイゼン(右写真の左端のアイゼン) =縦爪が一本だけのアイゼン デュアルポイント…

道具が喜ぶ時 Vol.1

今日は比良山堂満岳のバリエーションルート 堂満ルンゼ中央稜へ 雪の状態は程よく締まっていました 本日のお喜び道具は!? 前爪付10〜12本爪アイゼン =急な雪壁登攀時、岩雪ミックス登攀時、不安定な踏み後歩行時、踏み後氷化の雪道歩行時等 ピッケル …