読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

立山アルペンルートが開通しました。

4月15日(土)に立山アルペンルートが前線開通いたしました。15日は強風とあられ、ホワイトアウトという生憎の天候でしたが16日午前は写真のようなお天気。登山、バックカントリー、観光、皆さんとても楽しまれたのではないでしょうか。 今年の立山は雪が多め…

季節の変わり目Vol.2

前回の記事、季節の変わり目 - 好日山荘 ガイドコラムに引き続き『季節の変わり目Vo.2』です。 今週末は山行を楽しみにしていたのに雨のせいで山に行けず、残念な方も多かったのではないかと思います。季節の変わり目3月中旬から 4月上旬にかけて, 菜の花が…

2016年12月5日の南八ヶ岳西面

赤岳鉱泉から稜線に上がってきました。 11月の大雪とその後2-3回程雪が降り、完全な冬山になりました。美濃戸口は雪はほとんどないですが、2000m近辺から急に増えます。 前刃のある鉄爪カンジキ(クランポン)、氷斧(アイスアックス)、 冬靴が必携です。 …

今年も素晴らしい紅葉に会えました

秋の錫杖岳のクライミングは紅葉が綺麗なんです。 今北アルプスは1500m近辺がピークでしょうか。 山は萌え、やる気も燃えます。 穂高もよく見えます。 年によっては、雪を薄く被っている時もあります。あと少しもすれば白くなるでしょうね。

行ってみた島の山 VOL.02 「小豆島 星ヶ城山」

瀬戸内海の大きな島で淡路島に次ぐ大きな島です。行政区分は四国香川県ですが、多くのフェリーが通っているので、兵庫県からも便利です。「吉田の岩場」はクライミング好きなら耳にしたことがあるかと思います。 「二十四の瞳」の舞台でもあり、オリーブ、手…

下りはゆっくりと

先週はツアー登山のガイドで北穂高と奥穂高にそれぞれ別の日、別パーティーで行ってきました。 報道等で知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、9月に入って早くも3件もの死亡事故がザイテングラードで起こっているようです。私達が北穂高岳に向かう日…

飛騨山脈南部の近況

先週から昨日まで槍穂高、双六岳や黒部五郎岳等、飛騨山脈南部の山々を歩いてきましたので、その近況をお伝えいたします。 今年は過去にない程の残雪が少ないと言われていますが、本当に少ないですね…。 例年の今頃であれば、雪渓などの残雪を通過する箇所が…

日本最北の名峰・利尻山へ

利尻島と礼文島へ。1番の目的は名峰・利尻山への登山でしたが、日本最北端の島への旅。まさに気分は海外旅行でした。 海の青と空の青、山の緑に残雪の白。北国固有の高山植物と360度海に囲まれたそのロケーションは本当に素晴らしいです。お客様と一緒に…

GW前の穂高

上高地から。 例年の1ヶ月先の残雪量です。雪が少なくても急な斜面は急なままです。悪天になると冬に戻ります。天気予報と自分の体力・技術を確認して山へ。 スキーで西穂、前穂周辺滑りましたが。 核心はその前後のブッシュ突破となりました。

立山の春

立山黒部アルペンルート前線開通の4月16日からほぼ毎日、雷鳥荘さんに滞在して立山でバックカントリーガイドをしています。 山は毎日いても飽きない。毎日滞在していても、その時々で表情が違い、同じ光景が全くないからです。またそこに、人との関わり(山…

裏六甲地獄谷道の様子 & アケビの花

六甲山塊の北側、神戸電鉄の花山駅又は大池駅から六甲山へ登る道に地獄谷道が古くからあります。途中にはいくつかの滝を有する沢沿いの登山道です。 ところが現状、大きな堰堤に上流部に水が溜り登山道が水没しています。おっと! 更に上流にある水没地点を…

「北播磨トレッキングハンドブック」 は手にいれましたか?

ただ今セール中の好日山荘各店です。 京都、大阪、兵庫エリアの好日山荘店頭で手に入れることができるトレッキングハンドブックのご紹介です。無料配布で、これが又よくできているのです。地図は地形図を元に等高線もはっきり!磁北線も記入されているので、…

ゴールデンウィーク 残雪の山への計画

今日は4月に入って花散らしの嵐となりました。無機質なグレー街の道を散った桜の花弁が飾っています。家族サービスでうららかな日を過ごした方なら、月末は山に行けるのではないでしょうか。 私がご一緒するゴールデンウィークの登山ツアーは南アルプス甲斐…

登山研修所講師研修会

加藤ガイドの大日岳の写真の中へ 大学生冬山研修の事前調査で入山していました ↑前大日岳からの大日岳 いい雪積もってます 例年より雪の量は少く3メートルぐらい ↑積雪調査やルートの安全性をチェック! 下山は快適にパウダースノーでした

週末は霧氷が楽しめそうですね。

だらだらとした冬シーズンですが、やっと寒気が入り込みました。センター試験が終わるタイミングで良かったですね。ということで関西エリアの霧氷スポットのひとつ、高見山に行ってきました。 積雪自体は少なく、吹き溜まりで靴がもぐるところがあるくらいで…

大量降雪

1/17日の乗鞍岳の写真です。この日は徐々に南から低気圧の接近により高層雲に覆われ天気は下り坂の予報でしたが行動する時間帯は時折薄日が差し、天候の崩れもなく楽しいBCガイドを行う事ができました。 雪もアルパインエリアのビックバーンを滑るなら今でし…

今の雪量

今冬は異常高温続きで、寒波も少なく、短いので 積雪量が12月中頃より減っています。 雪山も行きやすいのでしょうか、人多いです。 これは甲斐駒ヶ岳黒戸尾根八合目手前(20160109)。 もちろん今の所なので今後どうなるかわかりません。 山は一瞬で様相が変…

初日の出2016

新年おめでとうございます。 今年は山中で年を越し、美しい日の出を見る事が出来ました。 例年であれば年末年始は荒れ模様の天候だったりするのですが、今年は比較的穏やかな雪山だったようです。 風と雪が作り出す自然のアート。雪山は美しい! 今年もよろ…

雪の季節がはじまりました

皆さんご存知かと思いますが今年は例年になく雪の少ない立山でした。それでも最終週には強い寒気+冬型の気圧配置となりまとまった降雪もあり場所を選べばスキーやスノーボードで滑走できるコンディションとなりました。※12月〜4月15日まで立山アルペンルー…

11月最終週末の八ヶ岳

前日は結構な雪だったようです。 日曜日の朝鉱泉小屋は-5度、小屋前の積雪は10cmくらい。稜線に行くまで雪が増え、踝から脛くらいまでありました。この時期はまだ根雪ではないのでアイゼンがガツガツ地面にあたり疲れます。 また少ない雪が氷結しているので2…

秋の北アルプス

山の紅葉が始まっています。 次の連休に3000m近辺の山に行かれる方へ。 朝晩冷えます。しかし晴れた日中は快適気温です。その気温差、乾燥度に対応した装備が必要です。 以下はここ2週間ほど劔岳方面で過ごした装備(テント、小屋)です。 ・防寒着(フリー…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 11 「霧島山 韓国岳」

九州の霧島山というピークを持つ山はありません。北海道の大雪山も同様です。霧島山は霧島火山群あるいは霧島連山という方がわかりやすいかもしれません。今回のご紹介は霧島連山の最高峰、韓国岳(1700m)です。 宮崎・鹿児島県境に位置する加久藤(かくと…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 09 「宮之浦岳」

屋久島は洋上アルプスと呼ばれ、厳冬期の1~2月ともなれば銀世界となる高峰が連なります。 北アルプス槍ヶ岳付近が36度20分、鹿児島県の南部にある屋久島の宮之浦岳付近が30度20分と緯度で6度程も南に位置し、2000mに満たない標高にもかかわらず、稜線は笹…

明神岳周辺の紹介 

■ 予告編 明神岳主脈縦走(右から1峰(頂上)、2峰、3峰)2016年の好日山荘山荘ガイド企画候補としましょう。岳沢から奥明神沢をあがり1峰〜5峰を縦走し急な前明神沢を下ります。 明神東稜から継続だと少し岩登りと体力が必要です。 前穂高岳 北尾根から継続…

残雪量

以前のブログで雪多いと書きましたが訂正です。 4月に入り気温高く、雨が降ったので雪がどんどん減り 例年より1m以上少ない模様です。室堂周辺は5月初という感じです。 しかし沢沿いにはたっぷりと雪があるので滑落に関する注意は変わりありませんし、 荒れ…

春の顔

3/21の昼の上高地です。 現在のところ残雪量は例年より多いです。先週の谷川岳でもそう感じました。 また日差しが強くなってます。1日中日陰でアイスクライミングしていても日焼けしました。 しっかりした対策が必要ですね。またサングラスも必携です。

透き通った空気の中、冬夜景を見に行きました!

ナイトハイクと言えば夏のイベントというイメージですが、冬の六甲山から見下ろす神戸の1000万ドルの夜景は一見の価値があります。 掬星台から 冬、2/9 寒気が強いこの時期は十分な寒さ対策が必要です。ダウンジャケットや防寒小物、風対策も欠かせません。…

海越しに富士山を見る山 「発端丈山」

南岸低気圧の通過後に沼津駅からバスで行くことができる「海越しの富士山」を見に発端丈山に行ってきました。真っ白に雪を頂いた富士山は古来より日本の象徴として見られていたことが良くわかります。江戸や京都へ向かう旅人が通った、箱根を超え駿河の国を…

2015年、出かけてみよう展望の山

アルプスの峰々をパノラマで楽しめる中央アルプスの最南端に位置する富士見台をご紹介します。中央自動車道園原IC を降りてすぐに「ヘブンスそのはらスキー場」のゴンドラを使うことで比較的短時間で行くlことができます。 富士見山への登り 以前は牧場であ…

大峰 アイスクライミング

個人の山岳ガイドとはいえ 冬になると怖い上司がおりまして そのお方は冬将軍様!どうやらご機嫌斜めで 様々な悪条件もふまえ南アルプスから場所を変更! まぁよくある話なんですが、、、 そんな訳で行き先は大峰へ まだまだ氷結状態はよくないですがこの寒…

屋久島の地質

11月上旬は雨の多い屋久島も比較的晴天に恵まれるとの情報もあったので宮之浦岳に行ってきました。鹿児島空港から屋久島空港への短い飛行機の旅では開聞岳を上空から見ることができました。 表示 屋久島といえば千尋ノ滝や山間部に多く見られる露岩から花崗…

秋山の始まり

3連休から6日間劔岳東面に入ってました。 日々寒さが増し、日が短くなるのを感じました。 2000m以上では紅葉が始まりました。(左のピークが劔岳本峰、右のピークが八ツ峰1峰) 18日は立山の稜線で小雪も舞ったそうです。 これからは紅葉が綺麗になりますが…

大雨の後の六甲登山道状況

ニュースでも複数報道されていましたが、六甲山では大雨の影響で登山道に被害が出ているそうです 報道では「魚屋道」「紅葉谷道」「シェール道」ですが、その他にもあると思います。 好日山荘のスタッフが見て来て、登山レポートで状況を報告しています この…

干支の山 駒ヶ岳

十二支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥、 「ね・うし・とら・う・たつ・み・うし・ひつじ・さる・とり・いぬ・い」との12種類で、今さらですが、今年の干支は「午・馬 うま」です。夏山も終盤となりましたが、今年はどの駒ケ岳に登りまし…

奥秩父のハイマツ帯

一昨日、長野県川上村、小川山の麓にある廻り目平から金峰山に登り、朝日岳、大弛峠を歩いてきました。 表示 レタス畑の向こうになだらかな金峰山(右)と朝日岳(左) 金峰山といえば五丈岩が何といっても有名ですが、廻り目平から西俣沢沿いに歩き、沢の丸…

9月20.21.22日の妙高山 と火打山 の募集を開始しました。

9月からの好日山荘倶楽部企画の中から、私がご一緒して、ご案内する企画を開始しました。是非、一度ご検討下さい。 表示 9月に入ると山々は朝晩は空気の冷たさも感じられるようになります。気の早い草木はもう秋色になっていることでしょう。 表示 既に募集…

夏の夜空を見上げてみよう!

2010/6/10に第一号を書いてから、2014/7/31の今日、ガイドコラム300号となりました。 山歩きは「早出、早着」が基本ですが、夕食後、トイレに行って夜空を見上げると満点の星空!!ということもあります。私は視力が弱く眼鏡で矯正しているので、星がくっき…

夏山開幕

北アルプスの短い夏山が開幕しました。 劔岳長次郎雪渓 残雪多いので今後は雨、気温上昇に伴う落石、ブロック崩壊に注意です。 今(7/25)はまだ綺麗な雪渓です。 剣岳八峰の五峰(右)、六峰(ABCDフェース) “あー夏山” 雰囲気満載。 テント泊でクライミングはク…

私の好きな山。この夏行きたい山。Vol. 06 「塩見岳」

南アルプスは赤石山脈ともいい、遠くから山々が赤く見えるからだとか。実際に稜線には赤いチャートの露岩が多くあり、なるほど!と思います。南アルプスには多くの3000m峰がありますが、この塩見岳は兜(かぶと)にも似たドーム形の独特な山容で、どっし…

四季装いが美しい白馬の里

大糸線白馬駅から八方に向かう幹線に 7/18 に好日山荘がオープンします。ご近所にはパタゴニアがあるので楽しみです。白馬店のオープンに合わせて「白馬に行こう」キャンペーンを実施します。7/22 までは全国の好日山荘店舗でのお買物レシートであたる「90周…

夏山シーズン

7月に入って気温も上がり、いよいよ夏山シーズン到来という感じですね。 下界のうだるような暑さから解放されて高山植物の咲く山道や険しい岩稜を歩くのは気持ちがいいです。 しかし毎年この時期は雪渓での滑落や悪天候による低体温症といった遭難が多くなり…

富士山山開き

明日、7/1は山梨県側の吉田ルートの山開きです。では静岡県側は?というと、7/10が山開きなのです。富士登山をするには山梨県側の吉田ルート、静岡県側の3ルート(富士宮、御殿場、須走)を登る事になります。素晴らしい景色を満喫するために余裕のある行程…

登山で出会った巨木 Vol.01 「石徹白の大杉」

白山信仰の登山口のひとつに石徹白というところがあります。イトシロ と読みます。ここに白山中居神社が杉の巨木に囲まれて静かに佇んでいます。 表示 日本書紀に書かれている「磐境」、イワサカ と読みますが、これは社のまだなかった時代に神が鎮座ましめ…

私の好きな山。この夏行きたい山。Vol. 04「白馬岳」

白馬岳に行くルートで私が好きなのは、栂池から白馬大池。新潟県の最高峰「小蓮華岳」を通り、朝日岳への分岐でもある三国境、白馬岳。白馬三山である杓子岳、白馬鑓ケ岳を縦走して、白馬鑓温泉で汗を流すコースです。 白馬大池小屋テント場 雪渓が消えると…

山の健康管理 Vol.02 「急性高山病」

北アルプス立山室堂や中央アルプス千畳敷、富士山五合目までならばバスやロープウェイなどを使えばほとんど歩く事なく行くことができます。その標高は2300mから2700m程度ですが、十分急性高山病を発症してしまう高度です。皆さんの中にはアルプスの縦走登山…

北アルプスの雪

残雪期から初夏の山へ。里は気温あがり初夏の雰囲気です。 しかし北アルプスは標高2300m近辺からはまだたっぷりと雪があります。 従って登頂するには底の堅い靴、アイゼン、ピッケルが必要です。 いま一番いい時期なんですが。

私の好きな山。 この夏行きたい山。Vol. 02 「白山」

可憐な高山植物がたくさん咲く夏の白山は余裕を持った予定をたてないと、花と風景に見とれ予定時間をオーバーしてしまう位、私の大好きな山です。7月まであとひと月ほど。今回は白山を紹介します。登山レポートはこちら。 山頂部から流れ出た溶岩はなだらか…

雪の減り方 in 4月の武奈ヶ岳

サクラの話題も里から山へ、北上していきます。立山黒部アルペンルートも全線開通し既にスキーや登山に出かけられた方も多いと思います。 表示 樹木の周りからどんどん融けて 先日で掛けた滋賀県比良山系の武奈ヶ岳1214m が四月に入って10日間でどのくらい…

カタクリの季節がきました。

雪が消えつつある山里や低山には「カタクリの花」がやってきました。デジカメを持って是非出かけてみませんか。でも、アルプスの5月はまだ冬山と思って準備してくださいね。 表示 佐渡のカタクリ カタクリが花を楽しませてくれるまでには7、年から8年もの歳…

油断大敵!②

これは先週 伯耆大山で遭難事故があった日の頂上です 多くの登山者が午後から冬型気圧配置に変わる事で 悪天候を予想していたと信じたい所でしたが あのような事故が起きてしまいました この日の昼過ぎまでは疑似晴天といえる天候でした 私たちは少なくとも…