好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山情報

この時期の登山

雨続きの上に、週末はは台風が2度も…という10月でしたが11月はスタートから3連休後までしばらく好天が続きそうですね。日帰りで行ける低山がとても良い季節です。 私も好天の日を狙い、鈴鹿の御在所岳や群馬県の妙義山に行ってきました。 最近、愛用している…

季節は冬へ

10月に入り秋雨前線の影響で登山に相応しくない天候が続いていますね。10月18日(水)。その合間の1日を狙って快晴日に甲斐駒ヶ岳へ。 前夜から冷え込みが増し、この日の朝はいたるところに霜がありました。スリップに注意ですね。 日射のおかげで快適な登山を…

2017年秋の登山風景

仙人池からの裏劔。山深いエリアです。 同じく仙人峠付近から。 いつもの室堂方面からではなく、裏から見る劔は王様の様な景観です。 平の池。チンネの下の二つの弧状の雪形、唇のように見えませんか?池の平の管理人によって『モンローの唇』と名づけられて…

山は秋へ

※8月末劔沢の朝。 山では初氷も観測されました。今時期の山は朝晩は冷え、日中は日差しがあれば暖かく、なければ寒いと感じる季節になりました。秋山の注意点として、夏山と大きく異なるのが気温の低さ。特に朝夕は冷え込みます。 ※劔岳の夕暮れ。 秋山と言…

海の日の連休に向けて

今週末は海の日も合わせると三連休。いよいよ夏山シーズンスタートという事でアルプスに出かける方も多いでしょう。最近の残雪状況ですが、降雨により随分と融解が進んだようですが、沢沿いや日射影響の少ない斜面ではまだまだ、多いようです。※島田ガイドの…

立山アルペンルートが開通しました。

4月15日(土)に立山アルペンルートが前線開通いたしました。15日は強風とあられ、ホワイトアウトという生憎の天候でしたが16日午前は写真のようなお天気。登山、バックカントリー、観光、皆さんとても楽しまれたのではないでしょうか。 今年の立山は雪が多め…

季節の変わり目Vol.2

前回の記事、季節の変わり目 - 好日山荘 ガイドコラムに引き続き『季節の変わり目Vo.2』です。 今週末は山行を楽しみにしていたのに雨のせいで山に行けず、残念な方も多かったのではないかと思います。季節の変わり目3月中旬から 4月上旬にかけて, 菜の花が…

2016年12月5日の南八ヶ岳西面

赤岳鉱泉から稜線に上がってきました。 11月の大雪とその後2-3回程雪が降り、完全な冬山になりました。美濃戸口は雪はほとんどないですが、2000m近辺から急に増えます。 前刃のある鉄爪カンジキ(クランポン)、氷斧(アイスアックス)、 冬靴が必携です。 …

今年も素晴らしい紅葉に会えました

秋の錫杖岳のクライミングは紅葉が綺麗なんです。 今北アルプスは1500m近辺がピークでしょうか。 山は萌え、やる気も燃えます。 穂高もよく見えます。 年によっては、雪を薄く被っている時もあります。あと少しもすれば白くなるでしょうね。

行ってみた島の山 VOL.02 「小豆島 星ヶ城山」

瀬戸内海の大きな島で淡路島に次ぐ大きな島です。行政区分は四国香川県ですが、多くのフェリーが通っているので、兵庫県からも便利です。「吉田の岩場」はクライミング好きなら耳にしたことがあるかと思います。 「二十四の瞳」の舞台でもあり、オリーブ、手…

下りはゆっくりと

先週はツアー登山のガイドで北穂高と奥穂高にそれぞれ別の日、別パーティーで行ってきました。 報道等で知っている方もいらっしゃるかもしれませんが、9月に入って早くも3件もの死亡事故がザイテングラードで起こっているようです。私達が北穂高岳に向かう日…

飛騨山脈南部の近況

先週から昨日まで槍穂高、双六岳や黒部五郎岳等、飛騨山脈南部の山々を歩いてきましたので、その近況をお伝えいたします。 今年は過去にない程の残雪が少ないと言われていますが、本当に少ないですね…。 例年の今頃であれば、雪渓などの残雪を通過する箇所が…

日本最北の名峰・利尻山へ

利尻島と礼文島へ。1番の目的は名峰・利尻山への登山でしたが、日本最北端の島への旅。まさに気分は海外旅行でした。 海の青と空の青、山の緑に残雪の白。北国固有の高山植物と360度海に囲まれたそのロケーションは本当に素晴らしいです。お客様と一緒に…

GW前の穂高

上高地から。 例年の1ヶ月先の残雪量です。雪が少なくても急な斜面は急なままです。悪天になると冬に戻ります。天気予報と自分の体力・技術を確認して山へ。 スキーで西穂、前穂周辺滑りましたが。 核心はその前後のブッシュ突破となりました。

立山の春

立山黒部アルペンルート前線開通の4月16日からほぼ毎日、雷鳥荘さんに滞在して立山でバックカントリーガイドをしています。 山は毎日いても飽きない。毎日滞在していても、その時々で表情が違い、同じ光景が全くないからです。またそこに、人との関わり(山…

裏六甲地獄谷道の様子 & アケビの花

六甲山塊の北側、神戸電鉄の花山駅又は大池駅から六甲山へ登る道に地獄谷道が古くからあります。途中にはいくつかの滝を有する沢沿いの登山道です。 ところが現状、大きな堰堤に上流部に水が溜り登山道が水没しています。おっと! 更に上流にある水没地点を…

「北播磨トレッキングハンドブック」 は手にいれましたか?

ただ今セール中の好日山荘各店です。 京都、大阪、兵庫エリアの好日山荘店頭で手に入れることができるトレッキングハンドブックのご紹介です。無料配布で、これが又よくできているのです。地図は地形図を元に等高線もはっきり!磁北線も記入されているので、…

ゴールデンウィーク 残雪の山への計画

今日は4月に入って花散らしの嵐となりました。無機質なグレー街の道を散った桜の花弁が飾っています。家族サービスでうららかな日を過ごした方なら、月末は山に行けるのではないでしょうか。 私がご一緒するゴールデンウィークの登山ツアーは南アルプス甲斐…

登山研修所講師研修会

加藤ガイドの大日岳の写真の中へ 大学生冬山研修の事前調査で入山していました ↑前大日岳からの大日岳 いい雪積もってます 例年より雪の量は少く3メートルぐらい ↑積雪調査やルートの安全性をチェック! 下山は快適にパウダースノーでした

週末は霧氷が楽しめそうですね。

だらだらとした冬シーズンですが、やっと寒気が入り込みました。センター試験が終わるタイミングで良かったですね。ということで関西エリアの霧氷スポットのひとつ、高見山に行ってきました。 積雪自体は少なく、吹き溜まりで靴がもぐるところがあるくらいで…

大量降雪

1/17日の乗鞍岳の写真です。この日は徐々に南から低気圧の接近により高層雲に覆われ天気は下り坂の予報でしたが行動する時間帯は時折薄日が差し、天候の崩れもなく楽しいBCガイドを行う事ができました。 雪もアルパインエリアのビックバーンを滑るなら今でし…

今の雪量

今冬は異常高温続きで、寒波も少なく、短いので 積雪量が12月中頃より減っています。 雪山も行きやすいのでしょうか、人多いです。 これは甲斐駒ヶ岳黒戸尾根八合目手前(20160109)。 もちろん今の所なので今後どうなるかわかりません。 山は一瞬で様相が変…

初日の出2016

新年おめでとうございます。 今年は山中で年を越し、美しい日の出を見る事が出来ました。 例年であれば年末年始は荒れ模様の天候だったりするのですが、今年は比較的穏やかな雪山だったようです。 風と雪が作り出す自然のアート。雪山は美しい! 今年もよろ…

雪の季節がはじまりました

皆さんご存知かと思いますが今年は例年になく雪の少ない立山でした。それでも最終週には強い寒気+冬型の気圧配置となりまとまった降雪もあり場所を選べばスキーやスノーボードで滑走できるコンディションとなりました。※12月〜4月15日まで立山アルペンルー…

11月最終週末の八ヶ岳

前日は結構な雪だったようです。 日曜日の朝鉱泉小屋は-5度、小屋前の積雪は10cmくらい。稜線に行くまで雪が増え、踝から脛くらいまでありました。この時期はまだ根雪ではないのでアイゼンがガツガツ地面にあたり疲れます。 また少ない雪が氷結しているので2…

秋の北アルプス

山の紅葉が始まっています。 次の連休に3000m近辺の山に行かれる方へ。 朝晩冷えます。しかし晴れた日中は快適気温です。その気温差、乾燥度に対応した装備が必要です。 以下はここ2週間ほど劔岳方面で過ごした装備(テント、小屋)です。 ・防寒着(フリー…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 11 「霧島山 韓国岳」

九州の霧島山というピークを持つ山はありません。北海道の大雪山も同様です。霧島山は霧島火山群あるいは霧島連山という方がわかりやすいかもしれません。今回のご紹介は霧島連山の最高峰、韓国岳(1700m)です。 宮崎・鹿児島県境に位置する加久藤(かくと…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 09 「宮之浦岳」

屋久島は洋上アルプスと呼ばれ、厳冬期の1~2月ともなれば銀世界となる高峰が連なります。 北アルプス槍ヶ岳付近が36度20分、鹿児島県の南部にある屋久島の宮之浦岳付近が30度20分と緯度で6度程も南に位置し、2000mに満たない標高にもかかわらず、稜線は笹…

明神岳周辺の紹介 

■ 予告編 明神岳主脈縦走(右から1峰(頂上)、2峰、3峰)2016年の好日山荘山荘ガイド企画候補としましょう。岳沢から奥明神沢をあがり1峰〜5峰を縦走し急な前明神沢を下ります。 明神東稜から継続だと少し岩登りと体力が必要です。 前穂高岳 北尾根から継続…

残雪量

以前のブログで雪多いと書きましたが訂正です。 4月に入り気温高く、雨が降ったので雪がどんどん減り 例年より1m以上少ない模様です。室堂周辺は5月初という感じです。 しかし沢沿いにはたっぷりと雪があるので滑落に関する注意は変わりありませんし、 荒れ…