好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山をするなら

ニュー・スタンダード!!

残暑お見舞い申し上げます 長野県において山岳遭難事故の件数(人数含む)が3年連続過去最高を記録しています 平成24年の夏山シーズンでは、遭難者の4人に1人は頭部を負傷していますが、一方、滑落した登山者がヘルメットを着用していたため命を取り留めた事…

みんなが登る山だから

ぐずついた2013年夏、お盆を前にやっと夏山シーズン到来!という感じです。 日本の素晴らしい自然を夏休みに体験できる季節です。 こんな時期、私たちを迎えてくれる山小屋の皆さんから、たくさんのアドバイスをいただきますので、そのいくつかをご紹介しま…

素晴らしい日本の山vol.7(大峰)

日本独自の山登りの形 沢登り 今回は紀伊山地は大峰山系の前鬼川のご紹介 この猛暑でも驚く程冷たい前鬼川へ 美しい花崗岩のゴルジュと透明度の高い川 連続するナメ床に感動しない人はいないですね 涼しげな風景ですが 今回参加のみなさんが口にしたのは 思…

好日山荘登山学校 秋から冬(基礎編> の募集が始まりました。

4月から6月に開催した 春から秋<基礎編>に引き続き、9月26日からは 秋から冬<基礎>講座が始まります。会場は4か所です。夏山に向けて気持ちが弾む時期ですが、秋から冬にかけての基礎を学ぶ良い機会です。 新宿三丁目会議室会場 池袋西口店会場 名古屋栄…

夏山シーズン到来!

7月になり気温も日々上昇し 夏山が恋しくなって参りました (写真は昨年8月の涸沢) 北アルプスなど3000mの山々へ みなさまも計画されている事かと思います 7月下旬まではこのように深谷にはまだまだ 雪が残っている場所もあります 現地情報を確認し …

紫外線にはご用心!

山での紫外線は強烈です。 紫外線は、標高が1,000m高くなるごとに約10%(季節や大気の状態によって多少の差が出来る)も多くなると言われています。 皮膚がんや目の病気の原因になるのはもちろん、体内の免疫力を低下させたり、皮膚の老化現象も引き起こし…

山で泊まる その一 「山小屋のルールを知って快適に 編」

山でぜひ体験してほしいのが、山の端と空色のグラデーションです。 こんな景色を見るためには山で一泊するのが一番です。こんな時に頼りになるのが山小屋です。 初めて山小屋に泊まるとすれば、食事や寝具を提供してくれる営業小屋になります。たくさんの登…

季節変わりのレイヤリング vol.4

10月上旬 越後三山 気温 朝:3℃ 日中:15℃ いつ雪が降ってもおかしくない朝の気温。 避難小屋は登山者が多く温かいものの、ひとたび外へ出ると寒い! 冬用肌着+フリース+インナーダウンジャケットのレイヤリングでした。 10月中旬 両神山八丁尾根 …

バランストレーニングをしてみよう

今年6月に来た台風4号は8年振りの上陸だったようです。湿度の多いこの季節、空を見上げて山行きを中止した方も多いかと思います。 自宅からさほど遠くなく過去に歩いたことのある標高1000m程度の里山であれば、「おっ、雨か。静かで瑞々しい山が楽しめる!…

2012年度版好日山荘登山学校パンフレットができました。

好日山荘店頭に2012年度登山学校パンフレットが並びました。4月からの春の机上講座申し込みは3月1日からです。 登山学校参加者の方へ朗報です。年間契約の山岳保険ができました。保険商品の販売は株式会社アトラストレックが行います。詳しくはアトラストレ…

クリスマス寒波

昨日のクリスマスイブから日本列島は寒気に覆われています。12/27 頃までは関西の低い山々でも雪が降りそうですね。参考程度に上空1500m付近と5000m付近の寒気の様子です。 吉田産業海洋気象部様のデータ借用しています。 クルマの外気温計を見て…

好日山荘登山学校 シングルテント登山教室 2011/11/26-27

シンググルテントを利用した登山を体験できるイベントを六甲山で開催しました。 11月の初冬、神戸YMCAのキャンプ場を使わせていただきました。 夕暮れ、薄明、白鳥座を見ながら夜が更けていきました。夜半には0℃を下回りましたが、参加の皆さんはそれぞ…

救急の日 ゴールデンタイムとは?

今日、9月9日日は「救急の日」で1982年(昭和57年)に厚生労働省(厚生省)が制定したものです。 いつ怪我をするか分からないわけですから、、心臓マッサージ、人工呼吸、AEDの使い方など年に一回は講習会を受けておくと良いですね。「救命講習会」でインタ…

9月になると日がだんだん短くなります。

9月に入りました。今年は特に台風12号が大きな被害をもたらしました。毎年思うのですが、秋雨前線や台風の接近などで秋の爽やかなイメージほど、この9月は晴れわたる訳ではありませんね。 今回は登山学校の講義でもよく話題にする行動時間の余裕を持とう…

白馬に登ろう、尾瀬を歩こう 第1回 登山ファンミーティング開催

この夏、白馬岳と尾瀬のキャンペーンが行われています。白馬のこと、尾瀬のことをもっと知りたいと考えているならチェック! 白馬と尾瀬からゲストを招き、もっともっと深く楽しむためのとっておきのプレゼンテーションが行われます。 東京会場と大阪会場で…

好日山荘神戸本店 山トーク レポート

5月21日 第一回 初心者対象「山トーク」 14:00〜15:30 5名 17:00〜18:30 6名 みなさまの以下のご質問にお答えさせていただきました! 「六甲山での野生動物の危険とその予防や回避は?」 「六甲山でのハチ、ヘビ、ヒル、ダニ、など…

いよいよ梅雨入り

4/30 に沖縄地方・奄美地方が梅雨入りしたと発表されました。平年より9日早いそうです。 調べてみると、九州南部が一番早く、5月末、徐々に北上して東北北部が6月中旬(平年値は6/12頃)となっています。では梅雨明けは当然、沖縄地方が一番早くて6/23…

春山遭難にご注意!

5月といえば五月晴れ。すっきりとした移動高気圧を期待したいのですが、どうも今年は勝手が違うようです。 4/29に発生した北アルプス白馬岳大雪渓での雪崩事故はとても残念な事故でした。当事者の中で分析は行われるべきものだと思いますが、天候判断以前の…

寒い環境がなぜ辛いのでしょうか。

人間は恒温動物なので、周囲の気温に関わらず一定の体温を保とうとします。人間の体は、暖かく重要な臓器が詰まった中心部をそれよりも温度の低い筋肉や脂肪や皮膚で覆うという構造になっています。中心部とはつまり、頭蓋骨に覆われた頭脳や、胸と腹部の生…

寒い季節、自宅で筋力アップ

様々な登山のトラブルのうち、転落・滑落・ねん挫、骨折などは、足の筋力とバランス力の低下から起きた体の故障が原因となることが多いのです。 適切な水分と栄養補給を行い、ペースを崩さずに行動することで疲労の蓄積を少なくすることはできます。どんな人…

霜が降りる

11/21の朝、大して寒かったわけではなかったのですが、車に霜が降りていました。 そういう訳で、今回は「霜が降りる」について調べてみました。 空気中の水蒸気が水にならずに、直接「昇華」した氷の結晶が霜です。 山に登って高度を上げると気温は下がるこ…

地球の大きな営み

地球史のことを少し、調べてみました。 2010年の夏に南アルプス塩見岳に行った折りに調べたこと、見たことはガイドブログに書きました。南洋で生成されたチャートと石灰岩が3000mの稜線でも見ることができ、地殻プレートが今でも確実に動いていることを実感…

カシノナガキクイムシ

「カシノナガキクイムシ」が猛威をふるっています。 9月に宇奈月から下の廊下へ向かうトロッコ列車の車窓からナラ枯れ被害を見ました。 最近になって、急に被害が拡大してきているので、外国からの浸入なのかと思っていましたら、古くは昭和9年、南九州のシ…

登山研修所 山岳遭難救助研修会 No.2

停滞前線で奄美地方では大変な被害が発生しているニュースが流れています。今までに経験のない気象現象が発生すること自体が珍しいことではなくなってきたのでしょうか。本州各地でも集中豪雨が発生したことを忘れることはできません。通いなれた御在所山で…

「おろし」と「だし」

さて、これは何のことを言っているとお思いでしょうか。大根おろしとお出しを想像して、蕎麦が食べたくなった人もいるかもしれません。 今回は山脈とそこに生活する人々の農業・漁業に密接に関連する「局地風」に注目してみました。「おろし」を漢字で書くと…

隆起するアルプス?崩壊するアルプス?

日本列島には火山も多く、地震が多発することからもわかるように活発な地殻の活動があります。温泉も多く、悪いことばかりではありません。 地震が起きれば、話題に上がるのが「断層」です。阪神大震災でも様々な名前の断層が公にされました。 2010年1…

10月の気象遭難

1989年10月8日、富山県立山真砂岳の稜線で発生した8名の中高年登山者の遭難は21年という年月がたつというのに未だに私の記憶から消えてはいません。当時も中高年の大量遭難と言われ、多くの問題提起がなされました。 2006年10月17日の立山…

六甲山の地質について

六甲山裾野の海抜200m付近の住宅地からも、秋の澄んだ空気の日には大阪湾に突き出したポートアイランドの向こうに生駒山地を見ることができます。 大阪湾を挟んだ六甲山地と生駒山地は比較的新しい地殻変動によってできたといわれています。新しいといって…

イノシシ被害

新聞にイノシシに追われて鉄塔に登って難を逃れた記事が出ていました。 六甲山で良く見かけるイノシシはニホンイノシシで、西日本を中心に本州・四国・九州に広く生息しています。もう一つの亜種にリュウキュウイノシシがいます。 イノシシは基本的に性格は…

カミナリ

9月中頃になってやっと秋らしくなってきました。 夏山に付きものの午後からの雷にドキっとした方はいたでしょうか。 山岳地帯は地形が入り組んで複雑なために、強い日射で暖められた空気が局所的に上昇気流を起こします。3000mもの稜線を持つアルプスの斜面…