好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

登山をするなら

九州も紅葉シーズン到来中!!

九州から紅葉の便りです。 例年だと、日本百名山、くじゅう大船山がきれいな紅葉が楽しめる 10月の半ばは雨ばかりでしたね。 10/18(水)くじゅう大船山へ行きましたが、 霧の中は幻想的な景色です。そして、昼前からシトシトと☂。 足元はきれいなモミジが楽…

今年の遭難事案の傾向

今年も長野県山岳遭難防止対策協会『夏山常駐パトロール隊』の一員として、少ない期間ですが活動しています。 幸いにも今年は死亡事故は減っています。これもヘルメットの着用が一般的なものになってきた効果かなと感じています。 しかし近年、パーティーが…

暑くなるので除菌消臭を試してみました!

長時間登山靴を履き続けていると足が匂うのは誰しもが経験することだと思います。日常のブーツも一緒ですね。さわやか系の香りを混ぜた除菌スプレーは「私、今臭いので使いました!」感もあり、今まで積極的に使ったことはなかったです。 99.99%が精製水で…

登山に必要な体力の目安

登山は荷物を背負って、長時間上り下りを行うスポーツです。実際には標高を上げれば気圧も下がり、酸素も薄くなります。気温も下がる中、運動し続けるのですから自分の体力レベルにあった山に出かけたいものです。 今回は「登山のための運動生理学」で活躍さ…

冬の頼もしい相棒、目出帽

低気圧が日本列島を通り過ぎ、三陸沖に位置する気圧配置を「西高東低の冬型」と言います。過日の台風18号と19号も秋を迎えたアルプスの紅葉を吹き飛ばした後、新雪をもたらしました。 表示 気象人様より 等高線が縦になり、寒気が流入しやすくなってきていま…

冬支度 手袋の選び方と組合せ その1

天候不純の八月のあと、晴れる日の多かった9月、台風など低気圧と高気圧が繰り返し訪れる季節となりました。山のぼりの冬支度は進んでいますか。短い秋が過ぎると新雪が落ち葉を隠しだします。 表示 10月に入ると低気圧の通過後には一時的に冬型の気圧配…

紅葉は美しい!これからは寒さに備えよう。

秋山の楽しみは紅葉ですが、今日は台風18号ファンフォンが現在日本を通過中です。今年の紅葉は例年より早く進んだようですが、2500m付近に森林限界がある中部山岳地帯ではこの台風で散ってしまうところもあるかと思います。 表示 紅葉するダケカンバやナナ…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 08 「金峰山」

奥秩父の山々は私が一人で山歩きを始めて間もないアルプスはまだ遠く感じていた頃に歩いた山々です。奥秩父が針葉樹に覆われた山が多い中でハイマツに覆われ、花崗岩の岩峰が林立するのが金峰山と瑞牆山です。 表示 左から千代の吹上、奥に瑞牆山 金峰山の最…

山のルール

ヨーロッパアルプスに来ていてもうすぐ帰国です。 今夏は地元の人も初めてという位の天候不順な夏でした。 こちらの4000m級の山は、昔から言われている、 早出早帰り、2時間以上は休まずにある程度のスピードで歩く、です。 理由として標高が高いので午後は…

浮石に注意!

夏なのに秋雨前線がのさぼる日本列島 アルプスの山々も影響をうけて みなさんの山登りも中止になることも 多かったのではないでしょうか? でもこれから少し寒くなってきますが 夏山で多くの人が登山道を踏む事でならされ 秋にかけて浮石も減り、、、 と言い…

天候の判断

夏山シージンだというのに台風接近で この週末やお盆の山行予定計画に影響が でそうですね、、、 登山中の天候判断による「進む!進まない!」 なかなか難しいものですよね 例えばですが、まずはこの写真をご覧下さい↓ 北アルプス 剣沢キャンプ場 朝5:30…

雷に遭いたくない!

山に行く前は誰もが天気が気になり、様々な天気予報を見ています。場合によっては行き先を変更するなど、行程を変更する場合があります。山では昼近くになると温まった空気が起こす上昇気流によって積乱雲を発生させ、雷に脅かされることもあります。 表示 …

夏の夜空を見上げてみよう!

2010/6/10に第一号を書いてから、2014/7/31の今日、ガイドコラム300号となりました。 山歩きは「早出、早着」が基本ですが、夕食後、トイレに行って夜空を見上げると満点の星空!!ということもあります。私は視力が弱く眼鏡で矯正しているので、星がくっき…

夏山といえども。

写真:7/24槍沢の雪の様子。残雪多め、落石もちらほら。 街はうだるような暑さですが、山の上は朝晩冷え込むためダウン等の 防寒着が必携 です 一般的に標高が100m高くなると、気温は0.65℃下がると言われています。 さらに、風速1mで体感温度は1℃下がりま…

私の好きな山。 この夏行きたい山。Vol. 02 「白山」

可憐な高山植物がたくさん咲く夏の白山は余裕を持った予定をたてないと、花と風景に見とれ予定時間をオーバーしてしまう位、私の大好きな山です。7月まであとひと月ほど。今回は白山を紹介します。登山レポートはこちら。 山頂部から流れ出た溶岩はなだらか…

暑さに体を慣らしていこう! 山の健康管理 Vol.01 「水分補給」

ゴールデンウィークは終わりました!先日、奈良の山すそに行ってみると、なんと蝉が鳴いていました。ハルゼミだと思いますが、暑い夏の記憶を呼び覚まさせられました。 表示 夏、氷ノ山 さあ、若葉が素敵な時期は意外に短く、これからの5ヶ月間は夏日、真夏…

布引五本松ダム

明日から五月です。5/17-18 に好日山荘90周年記念の六甲山全縦2days が開催されます。中間地点の新神戸駅への途中に国の重要文化財に指定されているダムがあるのをご存知でしょうか。春夏秋冬楽しむことができる街から近い六甲山、中でもこの新神戸駅裏にあ…

春だ!山歩き向きのエクササイズをやってみよう!

山を登るときに必要なものは? 登山靴、バックパックです。 でももっと大切なのが筋肉です!なので、今回はお家の中でできるエクササイズの紹介します。 登山学校からのお知らせです。 登山の知識を増やすチャンスも春からスタートです。好日山荘登山学校の…

怪我にご用心!身近なファーストエイド

先日、屋久島 黒味岳に登り、淀川登山口の3m手前の木の階段でスリップして片手をついてしまい手のひらを削ってしまいました。日頃から、「駐車場が近づいて気を抜くと怪我をしますよ」などと言っていた自分が情けなく感じます。今回は小さな怪我ですが、私の…

花崗岩

特に登山中に出会う岩石の中で目立つ代表選手は「花崗岩」だと思います。こんなに身近な岩石ですが様々なタイプがありびっくりします。 関東にある丹沢にある深成岩に関して研究されている方々のページが興味深かったのでご紹介します。花崗岩のような深成岩…

過冷却水

冷たく湿った空気で、その気温が氷点下となっても含まれる水分が凍らない状態のことです。前回、霧氷について書きましたが、登山者にとって「霧氷(樹氷・粗氷・樹霜)」は身近な存在です。道標や岩石などに付着する形から「エビの尻尾」とも言いますね。 表…

霧氷が見られる季節になりました。

昨日、12/21 に六甲山全縦の東半分、新神戸駅から宝塚駅まで歩いてきました。天候は冬型気圧配置、南の神戸市街地上空は雪雲が縁に当たります。 表示 標高600m近くになると山に吹き付ける湿った冷たい空気は梢にあたり霧氷ができ始めていました。 表示 激し…

2013年 「島田ガイド塾」

この一年、登山をこれから始めたい方に、 リアリティーのある写真とともに、 机上講座を行い多くの方にご参加いただきました。 また連動実技も登山の基礎となる、 読図、テント泊、岩登り、セルフレスキューなどを 中心に15回開催することができました。 …

変身

休日を利用してスタッドレスタイヤに履き替えました 街は紅葉の見頃ですが、山はもう冬です 道路が凍結していたり、冬季で通行止めになっていたり、山小屋が閉まっていたり・・・。 安全面にも大きく影響しますので、「こんなはずじゃ・・・」とならない様、…

アミノバイタルを効果的に

登山愛好者に浸透してきたアミノ酸栄養補助食品、最近こんな使い方をしてみたところ、大変具合が良かったのでお伝えします。 登山開始前にしっかり朝食を食べるのは基本です。炭水化物が消化し、血糖値を上げる、その程度を表す指標にGI(グリセミック指数…

冬山が近づいて思い出したこと

「スポーツ登山」について金坂一郎氏がその著書「冬山技術セミナー」昭和43年12月1日発行 で次のように述べています。 表示 登山者は三つの責任を果たすことが必要であると。 第一に登山者自身に対する責任である。無理な計画を実行するとか、コンディション…

公益社団法人日本山岳ガイド協会公開講座 名古屋会場10/2 開催です。

公益社団法人日本山岳ガイド協会が行っている「百万人の山と自然 安全のための知識と技術」 秋の公開講座が開催されます。 10月尾瀬 名古屋会場は次の通りです。 2013名古屋秋のご案内はこちら。 日時: 2013年10月2日(水)PM6:30開場 開講PM7:00~終…

ダウン製品の出番が近づいて

先日、日本国内に製造拠点を持つ 株式会社 ナンガ の専門家から、ダウンに関して教えていただいたことがあるので皆様にもお伝えしようと思います。 私たちが登山で良く使うのシュラフ と ダウンジャケットだと思います。長く使っていて気になるのは、買った…

北アルプスの魅力 足元をよく見てみれば

北アルプス縦走する時、その雄大な景色、美しい高山植物だけではなく、今回は足元の岩石に注目してみました。 拡大表示 イワショウブ 拡大表示 オヤマリンドウ 拡大表示 三俣蓮華岳の氷河地形 カール群と笠ヶ岳 折立から太郎平小屋までの緩やかな登山道にで…

ノンデマスカ?

おっと。じゃあございません。 ↓↓↓ コレです ↓↓↓ 写真:アミノバイタルプロ3600。分解が不要なので、何と言っても吸収が早い!! 青い3600は、3本入り1セットが1日分です。 飲むタイミングは・・・ ① 山に登り始める直前 ②下山後すぐに(20分以内がグーです…