好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山行記録

北穂高岳東稜から大キレット越え、そして天狗池の逆さ槍

☆ 急遽変更となったツアーのお知らせです。 台風20号の影響で9/14~16へと延期となった「加藤校長と歩く 表銀座と常念岳」は秋を感じる稜線から槍穂高連峰を望む絶景企画、お楽しみに。残席3名。 8月の後半戦、第三弾は穂高へ。星降る夜明け前に涸沢を出発、…

7月19-22 好日山荘ツアー 新穂高ー槍ヶ岳ー奥穂高岳ー新穂高

報告遅くなりましたが7月19-22で好日山荘実践登山 新穂高ー槍ヶ岳ー奥穂高岳ー新穂高へのツアーに行ってきました。一般的には上高地から槍沢経由で行くのが多いですが、 一般公募ということもあるで安全を期して穂高岳山荘から白出沢経由で新穂高へ下山のル…

六甲全山縦走と神戸の登山

手元にある1935年(昭和10年)非売品として発刊された「ペデスツリヤン 25周年記念特別号」と「プレイランド六甲山史(1984年・昭和59年発行)の中に六甲全山縦走に相当する記述を見つけました。 1910年(明治43年)にできた「神戸徒歩会」が1918年(大正7年…

8月アルプス第二弾 岩の殿堂 剱岳

岩と雪の殿堂といえば、富山県の名峰 剱岳ですね。 登山道の鎖整備が格段に進んだとはいえ、富山県山岳警備隊という伝統ある屈強の男たちのお世話にならぬよう、体力と技術を万全に登らなければなりません。 立山剱岳エリアは花崗岩がの隆起し、火山噴火の溶…

8月アルプス第一弾 花三昧の朝日岳

暑い日が続く日本列島です。標高を上げれば涼しくなるのは道理ですが、背中にはしっかりと2Lのハイドレーションを背負っての登山となりました。 蛇紋岩が露出する雪深い朝日岳。豊富な水が育む高山植物の宝庫です。 蛇紋岩はマグネシウムなど植物には苦手な…

ナイトハイクも暑かった。

夏は標高の高い山で、涼しく快適な登山を楽しまれる方も多いですよね。 でも、なかなか休みの都合や諸事情で高い山までいけない方もいます。 そんな遠出をせずとも「涼」を楽しめる登山の一つがナイトハイク! 先日、実技講座で歩いてきました。 ■登山レポー…

初のミヤマキリシマ

河野ガイドのブログにもありますが、今時期の九州の山々はミヤマキリシマの最盛期。5月下旬から6月中旬にかけて、国の天然記念物であるミヤマキリシマが山頂をピンクに染め、登山客を楽しませてくれます。 私も写真で見たり、九州地方のお客様に聞いていたり…

梅雨の前に

蒸し暑い季節がやってきました。東海地方もいよいよ梅雨入りか?という天気予報ですね。 ここ最近は地元御在所岳での仕事を多くしています。御在所岳はハイキングだけでなく、岩稜や沢登りといったバリエーションルートやロッククライミングも出来るので1つ…

何をしても良い5月でした

何をしても楽しい5月。皆さんは何処へ行かれましたか? 5月末・徳澤園キャンプ場前のニリンソウ群落。 5月末・上高地河童橋より。残雪少なめの岳沢ですが、雪が無いわけではありません。雪に対応した装備をお忘れなく。 5月末・涸沢でのモルゲンロート 5月中…

ゴールデンウィーク第三弾 奥穂高岳は雪から晴れへ 登頂ならず

当初の予定では晴れると思われましたが、500ヘクトパスカルの上空に-24℃ の寒気が入って各地の山岳に降雪をもたらしました。 芽吹きだした木々にも雪が積もりました。下の写真は前日の様子です。 今回は涸沢から上部に向うことは清く断念し、足早に変化する…

ゴールデンウィーク第二弾 奥穂高岳は悪天候前に滑り込み!

ゴールデンウィーク中盤、5月1日から3日にかけては奥穂高岳へ向かいました。快晴秋期も終盤、薄雲が広がりつつある中、涸沢へ向かいました。 うっすらと焼ける奥穂高岳斜面、午前中は持ってほしい!村内願望を胸に白出のコルを目指します。 ご参加いただいた…

ゴールデンウィーク第一弾 槍ヶ岳は快晴でした。

ゴールデンウィーク前半の4月28日から30日、好日山荘登山学校では北アルプス槍ヶ岳登頂企画を実施、皆様の素晴らしい笑顔がまぶしかったです。 2018年、今年は雪が少ない年でしたが、肩から頂上にかけてはしっかりとアイゼン装着となりました。 ご参加いただ…

新緑の春山

信州で活動するガイド兄達は、まだ銀世界を満喫していますが、 連休は、新緑の中国山地を満喫しました。 県北の端っこと、県西の端っこの山に行ってきました。 カタクリが見れました。 島根県と広島県境 地形図には徒歩道と都府県界が記されていますが、 当…

ズリズリ日和。

夏日です。 暑いですけど、乾燥していて爽やかな暑さですね。 青空がきれいでした。 ツツジが見頃ですが、 足元にも新芽がすくすくと伸びてます。 この日も岩に挟まって、ズリズリ。 身も心も、服もボロボロになりました。 すり傷が絶えません。 話題は「丈…

西穂高岳

今週末の登山学校実技「春の西穂高岳登頂」は悪天の為中止となりました。 残念。 この3日前に登って来ましたが、雪は日々減ってますが、まだこれからも雪降ります。 稜線は雪と岩が交互に。北面、沢沿にはたっぷり雪あります。 これからは雪が腐ったり、硬く…

残雪の福井県経ヶ岳、大量の積雪も急激に減っていました。

好日山荘関西雪山企画最終回は福井県の経ヶ岳、古名は「越前駒ヶ岳」、ご参加いただいた皆様へのアルバムが完成しました。 アルバムのタイトル : 2018/04/01 福井県経ヶ岳 アルバムのURL : http://30d.jp/katomoji/42 ダンコウバイとマンサクが山を明るく…

錯覚。

先日、息子と岡山県北の中蒜山に行ってきました。 山頂部に雪が少し残っていたので、楽しかったみたいです。 その時撮った一枚の写真が不思議。 それがこちら▼ 錯覚? じっくり見て下さいねー。 雪に手を押し付けているので、凹んでます。 周りのスタッフに…

強風でした北アルプス唐松岳、ご参加ありがとうございました。

好日山荘登山学校で毎年開催している3月下旬の唐松岳雪山登山、今年は上空に残った舌上の寒気が影響してしまいました。快晴なのに強風が吹きまくりでした。 気温があまり低くなく、最も注意すべきは「強風」でした。風は強弱を繰り返します。稜線の雪を舞い…

雪の百名山 焼岳は今日も晴天!

2018年3月中旬、長野県の山岳地帯の積雪は例年に比べてずいぶんと少ないです。 天気変化が懸念されたので、早く出発。稜線に出ると西は白山も一望できるご褒美天気となりました。 里のソメイヨシノが咲く便りが届きますが、2000mを超える標高では樹林帯には…

素敵な天気に恵まれた「赤岳横岳硫黄岳縦走」でした。

春の天気は行ったり来たり。爆弾低気圧が過ぎ去った3月2日はまだ寒気が残るものの次第に高気圧に覆われてきました。 美濃戸口から赤岳鉱泉を目指す林道からはどっしりとした阿弥陀岳がお迎えです。 明日の縦走も楽しみですが、夕方の西壁がどのような色が付…

神話の山で

久しぶりに天候に恵まれました。 今回の実技講座は広島県庄原市・比婆山(ヒバヤマ)。 伊邪那美命(イザナミノミコト)の御陵があると古事記に記されている 神話の山です。 ▼御陵(雪に埋まってます)▼ 今回のテーマは【雪山での地図読み講座】 雪山でのル…

2/17~18 登山学校八ヶ岳阿弥陀岳~御小屋尾根

猛烈な寒波が襲った2月17日~18日に登山学校で八ヶ岳に行って来ました。 予定していたルートは赤岳~阿弥陀岳に登り、さらに御小屋尾根を下降する縦走プランだったのですが、18日は低温と強風の為、比較的風の影響の少ない中岳沢から阿弥陀岳に登り、御小屋…

アイス三昧&告知

ここ最近はアイスクライミングのガイドばかりでした。凍った滝は、年ごと、日ごとに状態が変わるので変化があって楽しいです。 実は私、クライミングを始めた当初は、アックスとアイゼンを乱暴に氷に打ち込みながら登るアイスクライミングに抵抗を覚えていま…

北海道アイスクライミング

今シーズン一番の大寒波の最中、試される大地(北海道)へ行って来ました。ちなみに「試される大地」は古いキャッチフレーズで、現在は「その先の、道へ。 北海道」らしいです。個人的には前者の方が好きだなあ。 北海道は高校の修学旅行以来。旅行気分でワ…

登攀日和

先週末は連チャンで地元御在所へ。2日間とも天気がよく、とても気持ちの良いクライミング日和となりました。 御在所ロープウェイの真下を登る「本谷」眼下には菰野、四日市の街が見えます。 土曜日の夜に降雪があったので、安全な場所でお客様にも先頭を行っ…

ところ変われば

今シーズンは寒い日が続きます。 しかし、雪が少ないですね。西中国山地も例年並みくらいでしょうか。 様子を見に、ちょこっと登ってみました。 ここは登山口にスキー場があるのでアクセスが比較的容易です。 雪山のいいところは、登山道に関係なく自由に歩…

登り納め&登り初め

明けましておめでとうございます。 年末年始も山に行かれた方も多いかと思いますが、私も大晦日に登り納め、1月5日に登り初めに行ってまいりました。 登り納めはアイスクライミングへ。 アプローチ至近のエリアでアイスクライミング初体験のお客様に楽しんで…

2017年年末 聖岳

新年明けましておめでとうございます! 2017年年末は雪山登頂で南アルプス聖岳へ行ってきました。 雪山はやはりテント&ラッセルです。 全て自分達で成し遂げたという満足感があります。 ザックは外に出します。 登山者は他に1組しかおらず、静かで平和な夜を…

いよいよ冬山です

中央アルプス 宝剣岳周辺へ今シーズン最初の雪山に行って来ました。この時期にしては非常に多い積雪と悪天候の為、予定通りには行動できませんでした。 積雪量は12月末頃の感じです。 今後一旦気温が上がり、雪が締まり少し減ると思いますが。すでに完全なる…

冬の前に伊豆クライミング

ガイドは山ばかりに行っているわけではなく、岩があれば何処でも。例年雪山シーズンの前は暖かい伊豆へクライミングツアーに行って来ています。 関西方面だと小豆島がありますね。 伊豆修善寺近くの城山。この時期の伊豆は昼間ポカポカ。 こちらは南伊豆下田…