好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山の自然学

私の行きたい山。好きな山。VOL.15 「仙丈ケ岳」

南アルプスのイメージは荒川三山や聖岳など南部の山々と日本の標高第二位北岳と第三位間ノ岳を有する北部の山々まで長大でまさに日本の山岳という感じです。たおやかな森の山と甘く見ると痛い目にあうのが気に入っています。 北沢峠まで南アルプススーパー林…

山のぼりで出会う自然学 VOL.01 「立山 氷河の山」

真夏の暑さが厳しくなりました。先日の日曜日に国立登山研修所友の会25周年記念行事で立山室堂に行ってきました。室堂山から見る大日岳の連なりの手前にある天狗平山荘付近まで氷河が発達していたということです。真ん中に室堂ターミナル。左下方の台地状が…

夏までに覚える高山植物 VOL.14 「ミネズオウ」

昨日は七夕、梅雨で夜空の星をみることはできませんでした。この季節、雲上の登山道を歩けば、地上の星を見ることができます。 このピンク色の星をつけるのはミネズオウです。スオウとは蘇芳、イチイという針葉樹のことらしいです。イチイはオンコとか、アラ…

キノコちゃん!

雨が多い季節は足元から何か語りかけているかもしれません。 切株の上、倒木の上、輪廻転生数ミリメートルのキノコが生えていますよ。 気温、湿度が高いこの季節は脱水症や熱中症に気をつけなければいけませんが、キノコを見つけながら歩けばそんな心配も少…

夏までに覚える高山植物 VOL.13 「キバナシャクナゲ」

シャクナゲはラリーグラスともいい、ネパールトレッキングで出会った大木もあれば、残雪期や新雪期に一般登山道がない時期に遭遇するやぶこぎではそのクネクネした幹に苦労するシャクナゲもあります。 今年の北海道大雪山のキバナシャクナゲは当たり年のよう…

夏までに覚える高山植物 VOL.12 「ツガザクラの仲間」

ツガザクラは名に「・・・ザクラ」と付くので桜の仲間かと勘違いしそうですが、実はツツジ科の小低木です。背は低くなり、強風に耐え、冬の寒気は雪に埋もれやり過ごすなど、厳しい環境に適応しています。 エゾノツガザクラ 大雪山にて サクラとの違いは花弁…

山の生き物 虫こぶ を見つけました。

山には様々な生き物がいますが、六甲山のナラに5㎝くらいの大きさリンゴみたいな実を見つけました。春、新緑に季節にこんな大きな実を付ける植物はいったい何だろうと一緒に歩いた皆さんとちょっと盛り上がりました。 地面にニョッと幾つもありました。 調べ…

立春ですね。

節分は季節を分ける節目となります。立春を迎えましたが、まだまだ寒さや雪のニュースが多いですが、南に面した低山には少しづつ春の兆しを見つけることができます。 宝登山にて ロウバイは蝋梅とも書き、ロウバイ科ロウバイ属の落葉低木で花弁が蝋細工のよ…

地球からの贈り物 鉱物  VOL.06 「翠銅鉱 Dioptase 」

緑色の透明か半透明に輝く鉱物で最初にこの鉱物が見つかったときはエメラルドと間違えられたといいます。銅を含むケイ酸塩鉱物です。 宝石のエメラルドみたいといわれて気になっていました。1cmを超える大きな結晶は珍しいとのことです。 鉱物が好きな人に…

冬の華を楽しむ

寒い時期だからこそ楽しむことができる現象に空気中の水分が昇華結晶した冬の華があります。防寒対策をして山に出かけてみませんか。 赤岳、鉱泉水で赤く変色した岩の上に昇華 山小屋の窓ガラスにはまるで羽毛のような霜が描かれます。 早朝、赤岳鉱泉の窓ガ…

太陽と風

いつも書いてますが、冬山(だけに限りませんが)で厳しいのは風。 そして嬉しいのが太陽。 クリスマスの後の八ヶ岳。 暗い雲が赤岳と阿弥陀岳を覆っていて、上空を強い風が流れています。稜線は風が強いと思われます。 アイスクライミングで沢筋を登ってい…

読書で登山!  「事前に調べて楽しさ倍増 Vol.01」

最近購入した本に「列島自然めぐり ここが見どころ 日本の山」という本をご紹介します。株式会社 文一総合出版から出ている本で、著者が小泉武栄さんと佐藤譲さんです。 雪山は体験した者に様々な間隙を与えてくれます。十分な準備と経験者の元で是非体験し…

地球からの贈り物 鉱物 VOL.05  「魚眼石・アポフィライト」

鉱物集めを始めた頃、透き通る淡い緑色した正方錐形の魚眼石を何とか欲しくて探し回っていました。しかし、探すと見つからず、何気ないタイミングで見つかりました。結晶は綺麗なグリーンにボーと白く光が輝いて見えます。 Poona.India カリウム、フッ素、水…

冬枯れハイキングの季節に想う

標高の低い山々にも冷たい風が吹き抜けるようになりました。鮮やかな色だった紅葉の葉も足元で茶色くなってきました。様々な種類の落葉広葉樹の森から流れる沢には大きい葉っぱ、厚手で堅い葉っぱ、薄手で柔らかい葉っぱなどいろいろな種類の葉っぱが流れ集…

桜、落葉からの香り

晩秋、雨に濡れた桜葉が散る道を歩くと少し甘い香りがしました。この成分は何なのでしょうか。 桜葉も紅葉しますね。 桜餅や塩漬け桜花からは甘い香りがします。この物質が「クマリン」というものです。葉や花を半乾きにしたり破砕、塩蔵するなどすると、死…

樹氷ってどんなもの?

一般的に樹氷・粗氷・樹霜の3つを総称して霧氷といいます。 霧や雲の粒は直径が、0.01~0.03ミリメートル程度の微小な水滴です。このような小さな水滴になると0℃以下の温度、マイナス10度や20度になっても凍結しないで液体の水のままでいます。このような状…

どんぐり 見つけた!

今頃、山々を歩くと足元にドングリや栗のイガを見つけることができます。 表示 ミズナラ実 ブナ科コナラ属 表示 栗 ブナ科クリ属 私は「ドングリ」について、ドングリなる木という程度でしかわかっていなかったのですが、栗(クリ)が食べられる一方、食べら…

山で見る夜空のショーはいかが?

連続する大型台風襲来で、山行計画を修正された方も多いかと思います。こんな時、自宅で登山計画や夏の記録を整理するのも良いかと思います。 先日2014年10月8日に話題となった皆既月食、事前に大きく話題となっていたことと、神戸の天気が快晴だったので夕…

地球からの贈り物 鉱物  VOL.02 「辰砂」

2014年10月の連休、台風が近づいています。私の趣味の鉱物蒐集の季節でもあり京都で開催中の「ミネラルショー」に行ってきました。 表示 京都みやこメッセ 個性的な山々がある「中央構造線」は諏訪湖から杖突峠から始まります。国道152号は険しい国道です。…

地球からの贈り物 鉱物 VOL.01 「水晶」

前回、金峰山の話を書きました。登山口のひとつである川上村廻り目平から未舗装の林道を歩くと、所々に右手の斜面が崩れている場所があります。 表示 金峰山から小川山廻り目平 クライミングが好きな人であれば大好きなエリアである廻り目平一帯には花崗岩の…

私の好きな山。行きたい山。Vol. 08 「金峰山」

奥秩父の山々は私が一人で山歩きを始めて間もないアルプスはまだ遠く感じていた頃に歩いた山々です。奥秩父が針葉樹に覆われた山が多い中でハイマツに覆われ、花崗岩の岩峰が林立するのが金峰山と瑞牆山です。 表示 左から千代の吹上、奥に瑞牆山 金峰山の最…

紅葉と台風

四国にある日本百名山の石鎚山と剣山に行ってきました。 石鎚山の山頂付近は紅葉してました。ガスのある時もも幻想的ですね。 しかし現在台風18号が日本列島に近づいてきています。 気象庁HPより(10月3日現在) 台風18号は非常に強い勢力を保ったまま日本列…

日本の隕石クレーター 御池山

南アルプスと中央アルプスに挟まれた飯田を南北に走る国道152号線をいくと、遠山郷があります。シラビソ高原や南アルプス登山口で山好きの方はご存知かもしれません。 ここに「御池山クレーター」があり、それが日本で確認された唯一の隕石クレーターがある…

木肌で覚える樹木の名前 No.01 「カゴノキ」

人の手が多く入っている六甲山にもシイやカシなどの常緑広葉樹が生い茂るエリアが何か所もあります。山で出会う樹木は針葉樹、広葉樹などといった大雑把な区別は普通にできるのですが、今回は木肌に特徴がある木々を取り上げてみます。雑草という名前の草が…

屏風の岩小屋跡

このたびの御嶽山の噴火により、お亡くなりになられた方、そのご家族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被害を受けられました方々には心からお見舞い申し上げます。紅葉の見ごろもあっという間に通り過ぎそうです。救助が進み、全ての方々が「お…

ツキノワグマの痕跡

秋になります。山を歩いていてツキノワグマの様々な痕跡を見つけた人もいるかと思います。 先日富山県の道宗道にある小倉山というブナの美しい1000mほどの山を歩いてきました。登山道の要所要所にはペンキで塗装された道標が設置されているのですが、かじら…

山で出会った生きものたち

八月ももうすぐ終わりになります。天候が落ち着かず、雨に翻弄された登山となった方も多かったかと思います。例年に比べて蝉の鳴き声は早めに終息に向かっているような気がします。 山歩きの良いところは様々な生き物に出会えるところです。今回は短い夏を精…

私の好きな山。(この夏)行きたい山。Vol. 07 「甲斐駒ヶ岳」

夏の思い付きでシリーズ化の書き出したのですが、日本には四季があり、私のコラムがそれに追い付かないことに気が付きました。ということでお題に (この夏) を括弧を付けさせていただきました。 南アルプス北部に位置する甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳は北沢峠から…

奥秩父のハイマツ帯

一昨日、長野県川上村、小川山の麓にある廻り目平から金峰山に登り、朝日岳、大弛峠を歩いてきました。 表示 レタス畑の向こうになだらかな金峰山(右)と朝日岳(左) 金峰山といえば五丈岩が何といっても有名ですが、廻り目平から西俣沢沿いに歩き、沢の丸…

雷に遭いたくない!

山に行く前は誰もが天気が気になり、様々な天気予報を見ています。場合によっては行き先を変更するなど、行程を変更する場合があります。山では昼近くになると温まった空気が起こす上昇気流によって積乱雲を発生させ、雷に脅かされることもあります。 表示 …