読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山のアイドル

山のアイドルと言えば…みんな大好き雷鳥。 今年は残雪が多く、高山帯ではハイマツが雪に隠れていた為にGW前はあまり見かけませんでしたが、ここ数日は沢山の雷鳥を見かける様になりました。雷鳥にとって今の時期は大切な恋の季節。接近的にアプローチするオ…

雪山の楽しみ 「生き物の足跡を見つけよう」

まだ誰も歩いていない雪上は真っ白なカンバスのようです。朝、誰もまだ歩いていない山道を行くと、動物たちが森で生きていることを実感します。 野ウサギの足跡は頻繁に見ることはできるのですが・・ 後足跡が前足跡よりずいぶん大きいです。ジャンプして前…

9月になるとスズメバチの被害のニュースが増えます。

山里や里山、クライミングゲレンデなどでこの時期活発になるスズメバチとの遭遇が増えます。集団の個体数が最大に達する時期です。大きくなった巣にはたくさんの幼虫が養われていますが、幼虫たちに食べさせる昆虫などが減るこの時期は特に攻撃的になるよう…

少し秋を感じた北アルプス表銀座縦走でした。

好日山荘登山学校で皆さんと夏と秋の狭間を楽しみました。喜作新道ではニホンザルの群れが秋の実りを楽しんでいました。 燕岳への玄関口は中房温泉です。歴史を感じる内湯や外湯、温泉プールも! 燕岳の稜線からは遠く剣立山連峰が望めます。 おなじみのイル…

コラム500号 「初秋の山、どこにお出かけ?」

このガイドコラムにも旭ガイド、山下ガイド、島田ガイドから素晴らしい夏山の様子が続々とアップされています。来年こそは!と思っていらっしゃる方も多いかと思います。今回で加藤コラム500号となりました。今までご覧いただきありがとうございます。今後も…

まとわりつくあの虫は?

高山のお花畑近くで、こんな虫が手に止まっていたり、 たかられたりした事ありませんか? ホバリングして空中停止、徐々に間合いを詰めて近づき腕等に止まる。 よく見たら小さなハチのようなルックス、口で一生懸命に汗を舐めているあの虫。 ハナアブです。 …

氷期を生き延びたヒメギフチョウとギフチョウに会えました。

2016年ゴールデンウィーク後半は南高北低の気圧配置となり、強い西風が吹き続けました。稜線にあがるのは早々に諦め、まず向かったのが、大町市の居谷里(いやり)湿原。例年ならまだたくさんのザゼンソウが見ることができるはずでしたが、今年はリュウキン…

2016、出会った生物 VOL.01 「蝶 ヒオドシチョウ」

雪がすっかり消えてしまった滋賀県 武奈ヶ岳。澄み切った青空の元、琵琶湖の向こうには雪を頂いた名峰白山がどっしりと輝いていました。 加賀白山だけでなく、北アルプスの峰々が横たわる方に目を移すとひときわ高いからでしょうか、乗鞍岳、御嶽山まで見え…

目にまとわり付くあの虫は?

山の朝晩は随分冷え込む様になりましたね。イワイチョウ等の草紅葉が始まりナナカマドも場所により色づいてきました。9月14日に穂高では初氷となったようです。秋は日が昇るのが遅く日が暮れるのが早い、また1日の間に体感温度も差がありますのでレイヤリン…

雷鳥の恋模様

はじめまして。この度、好日山荘契約ガイドになりました旭 立太(あさひ りゅうた)と申します。 僭越ながら簡単に自己紹介させてください。 私は主に無雪期は登山ガイド、積雪期は雪山でのバックカントリーガイドを行っております。好日山荘登山教室では名古…

山の生き物 虫こぶ を見つけました。

山には様々な生き物がいますが、六甲山のナラに5㎝くらいの大きさリンゴみたいな実を見つけました。春、新緑に季節にこんな大きな実を付ける植物はいったい何だろうと一緒に歩いた皆さんとちょっと盛り上がりました。 地面にニョッと幾つもありました。 調べ…

春です。ライチョウ夫婦が活動しています。

ゴールデンウィークの白馬連峰を歩きました。アルプスの稜線は一見、初夏を思わせる雪の少なさです。雪の百名山「白馬岳」登山レポート とはいうものの、白馬大池は雪に埋もれ小屋の棟がわずかに見えるだけで吹き溜まりにはしっかりと雪があります。 ライチ…

新緑の山道で見つけた「落とし文」

先日岐阜県白川郷に近い山に出かけましたが、新緑美しい登山道に変わった葉っぱが落ちていました。 広葉樹の葉っぱを丁寧に葉巻のように巻いてあります。オトシブミ科の昆虫が卵を産み付け孵化した子供の餌まで用意したものです。 この名前は他人にばれない…

ひと夏の生き物たち

9月も後半に入りました。アルプスからは紅葉や初氷の便りが届いています。稜線から下ってくる冬の足音の中、秋草には様々な虫たちが集っていました。 蜜と花粉を求めてせわしなく花々を巡回する「トラマルハナアブ」 表示 カミキリムシもサラシナショウマの…

ツキノワグマの痕跡

秋になります。山を歩いていてツキノワグマの様々な痕跡を見つけた人もいるかと思います。 先日富山県の道宗道にある小倉山というブナの美しい1000mほどの山を歩いてきました。登山道の要所要所にはペンキで塗装された道標が設置されているのですが、かじら…

山で出会った生きものたち

八月ももうすぐ終わりになります。天候が落ち着かず、雨に翻弄された登山となった方も多かったかと思います。例年に比べて蝉の鳴き声は早めに終息に向かっているような気がします。 山歩きの良いところは様々な生き物に出会えるところです。今回は短い夏を精…