好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

山の楽しみ

私の好きな山。行きたい山。Vol. 09 「宮之浦岳」

屋久島は洋上アルプスと呼ばれ、厳冬期の1~2月ともなれば銀世界となる高峰が連なります。 北アルプス槍ヶ岳付近が36度20分、鹿児島県の南部にある屋久島の宮之浦岳付近が30度20分と緯度で6度程も南に位置し、2000mに満たない標高にもかかわらず、稜線は笹…

雷鳥の恋模様

はじめまして。この度、好日山荘契約ガイドになりました旭 立太(あさひ りゅうた)と申します。 僭越ながら簡単に自己紹介させてください。 私は主に無雪期は登山ガイド、積雪期は雪山でのバックカントリーガイドを行っております。好日山荘登山教室では名古…

山の生き物 虫こぶ を見つけました。

山には様々な生き物がいますが、六甲山のナラに5㎝くらいの大きさリンゴみたいな実を見つけました。春、新緑に季節にこんな大きな実を付ける植物はいったい何だろうと一緒に歩いた皆さんとちょっと盛り上がりました。 地面にニョッと幾つもありました。 調べ…

三角点の向き?

一等三角点、二等三角点、三等三角点、四等三角点が日本各地にありますが、設置された三角点に関する話です。 三角点の花崗岩の石柱を見たとき「○等三角点」を見たとき、それを見ている私は「北」を見ていることをご存知でしょうか。 磁極は動いているので、…

残雪の山 猿ヶ馬場山

連休明けに岐阜県白川郷から登る猿ヶ馬場山に行きました。アルプスの雪が激減していたので心配しましたが、標高1500mより上は快適な雪上歩行でした。 頂上からの白山連峰 標高1600m辺りでちょうどブナの芽吹きが見られ、冬の粧いから初夏の緑まで楽しめまし…

国宝 松本城にも立ち寄りました。

姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつ、松本城には寄っていただければ、このゴールデンウィークの登山が奥深いものになるのではないでしょうか 陽のまだ高い時間 下山後、温泉に入り夕暮れの松本城もまた美しい 天守閣には入れませんが。 …

雪形と雪山を楽しむ

先日、五月に雪形を楽しみませんかと書きましたが、このゴールデンウィークの始めに大糸線の車窓からいくつかの雪形を見ることができました。 爺ヶ岳の種蒔き爺さん、鹿島槍ヶ岳の鶴と下り獅子が見えます。 車窓からアルプスを楽しんだ後は栂池から白馬岳を…

ミズバショウ

雪解が進んで、ちょっと前までは驚くほど積もっていた雪も急速に融けています。2500mを超えるようなアルプスの山々はまだまだ雪山の世界ですが、春は里から、南から確実に山を登っています。 キブシの黄金色が山を飾り始めます。 100m標高を上げる…

透き通った空気の中、冬夜景を見に行きました!

ナイトハイクと言えば夏のイベントというイメージですが、冬の六甲山から見下ろす神戸の1000万ドルの夜景は一見の価値があります。 掬星台から 冬、2/9 寒気が強いこの時期は十分な寒さ対策が必要です。ダウンジャケットや防寒小物、風対策も欠かせません。…

冬の華を楽しむ

寒い時期だからこそ楽しむことができる現象に空気中の水分が昇華結晶した冬の華があります。防寒対策をして山に出かけてみませんか。 赤岳、鉱泉水で赤く変色した岩の上に昇華 山小屋の窓ガラスにはまるで羽毛のような霜が描かれます。 早朝、赤岳鉱泉の窓ガ…

読書で登山!  「事前に調べて楽しさ倍増 Vol.01」

最近購入した本に「列島自然めぐり ここが見どころ 日本の山」という本をご紹介します。株式会社 文一総合出版から出ている本で、著者が小泉武栄さんと佐藤譲さんです。 雪山は体験した者に様々な間隙を与えてくれます。十分な準備と経験者の元で是非体験し…

冬枯れハイキングの季節に想う

標高の低い山々にも冷たい風が吹き抜けるようになりました。鮮やかな色だった紅葉の葉も足元で茶色くなってきました。様々な種類の落葉広葉樹の森から流れる沢には大きい葉っぱ、厚手で堅い葉っぱ、薄手で柔らかい葉っぱなどいろいろな種類の葉っぱが流れ集…

岳都 松本

11/29~30 岳都松本で山岳フォーラムが開催されました。11/30の朝、会場に入る前、晴れた青空の元、松本城と北アルプスをカメラに納めに行ってきました。 天守閣に登ると松本は山に囲まれた盆地であることがよくわかります。 戦国時代の永正年代初めに造られ…

山で見る夜空のショーはいかが?

連続する大型台風襲来で、山行計画を修正された方も多いかと思います。こんな時、自宅で登山計画や夏の記録を整理するのも良いかと思います。 先日2014年10月8日に話題となった皆既月食、事前に大きく話題となっていたことと、神戸の天気が快晴だったので夕…

地球からの贈り物 鉱物  VOL.02 「辰砂」

2014年10月の連休、台風が近づいています。私の趣味の鉱物蒐集の季節でもあり京都で開催中の「ミネラルショー」に行ってきました。 表示 京都みやこメッセ 個性的な山々がある「中央構造線」は諏訪湖から杖突峠から始まります。国道152号は険しい国道です。…

地球からの贈り物 鉱物 VOL.01 「水晶」

前回、金峰山の話を書きました。登山口のひとつである川上村廻り目平から未舗装の林道を歩くと、所々に右手の斜面が崩れている場所があります。 表示 金峰山から小川山廻り目平 クライミングが好きな人であれば大好きなエリアである廻り目平一帯には花崗岩の…

日本の隕石クレーター 御池山

南アルプスと中央アルプスに挟まれた飯田を南北に走る国道152号線をいくと、遠山郷があります。シラビソ高原や南アルプス登山口で山好きの方はご存知かもしれません。 ここに「御池山クレーター」があり、それが日本で確認された唯一の隕石クレーターがある…

木肌で覚える樹木の名前 No.01 「カゴノキ」

人の手が多く入っている六甲山にもシイやカシなどの常緑広葉樹が生い茂るエリアが何か所もあります。山で出会う樹木は針葉樹、広葉樹などといった大雑把な区別は普通にできるのですが、今回は木肌に特徴がある木々を取り上げてみます。雑草という名前の草が…

ヨセミテ渓谷

9月中から下旬までアメリカ カリフォルニア州にあるヨセミテ渓谷へ クライミングへ行ってきました。 ここには花崗岩の大岩壁が沢山あり、アメリカそして世界のロッククライミングの聖地でもあります。 エルキャピタン。世界で一番大きな花崗岩の塊。高さ1000…

屏風の岩小屋跡

このたびの御嶽山の噴火により、お亡くなりになられた方、そのご家族の皆様に謹んでお悔やみを申し上げます。また、被害を受けられました方々には心からお見舞い申し上げます。紅葉の見ごろもあっという間に通り過ぎそうです。救助が進み、全ての方々が「お…

小豆島 クライミング

好日山荘グランフロントにて行う「島田ガイド塾」の クライミング実践として参加者と井坂ガイドのサポートにて 4日間小豆島吉田の岩場へ行っておりました。 「あっこの景色見たことがある!」 という方は山のぼり大好きを視聴されている方ですね(笑) 左ー…

今年の紅葉はどうでしょうか。

9月の連休は台風の影響を受けず素晴らしい天気でした。北アルプスの営業小屋のおおくが、小屋仕舞いをする10月の「体育の日」の連休が楽しみですね。小屋の最終営業日はそれぞれご確認ください。 表示 葉が赤くなる仕組み、黄色くなる仕組みもしっておくと楽…

ひと夏の生き物たち

9月も後半に入りました。アルプスからは紅葉や初氷の便りが届いています。稜線から下ってくる冬の足音の中、秋草には様々な虫たちが集っていました。 蜜と花粉を求めてせわしなく花々を巡回する「トラマルハナアブ」 表示 カミキリムシもサラシナショウマの…

歴史の道「大比叡」を歩く

滋賀県と京都府の境にある比叡山延暦寺、ここは天台宗の総本山です。 来月10/16(木)に大比叡848mを登り、樹齢数百年のヒノキの巨木やブナやモミの巨木を見ながら、国宝の根本中堂などの史跡をたどります。人と自然が織りなす標高差730m程度、歩行距離は…

甲斐駒ケ岳が白く輝くのはなぜ?

百名山のひとつ甲斐駒ケ岳は白く輝く花崗岩と摩利支天を従えた独特の山容から人気がある山です。山頂から北西に連なる鋸岳の赤茶けた険しい稜線と対照的です。 仙丈ケ岳から 夏でも白く見えるのは今から1400万年前に冷えて固まった花崗岩からできているから…

秋ですねぇ。

四国の剣山に行って来ました。 見ノ越登山口に掲示されていた気温情報です 頂上は10℃と表示されていますが、風が強く吹きさらしのため、実際はもっともっと寒かったです。 Tシャツにアクティブシェル、薄手のインサレーションとグローブをしてちょうどいい…

全国の「〇〇三山」はいくつある?

六甲山にある落葉山・灰形山・湯槽谷山をまとめて「有馬三山」は身近な三山です。全国には61か所ほどの三山と名の付く山々があるそうです。 「出羽三山」 - 月山・湯殿山・羽黒山、 「上毛三山」 - 赤城山・榛名山・妙義山、 「日光三山」 - 男体山・女峰山…

山で出会った生きものたち

八月ももうすぐ終わりになります。天候が落ち着かず、雨に翻弄された登山となった方も多かったかと思います。例年に比べて蝉の鳴き声は早めに終息に向かっているような気がします。 山歩きの良いところは様々な生き物に出会えるところです。今回は短い夏を精…

私の好きな山。(この夏)行きたい山。Vol. 07 「甲斐駒ヶ岳」

夏の思い付きでシリーズ化の書き出したのですが、日本には四季があり、私のコラムがそれに追い付かないことに気が付きました。ということでお題に (この夏) を括弧を付けさせていただきました。 南アルプス北部に位置する甲斐駒ケ岳と仙丈ケ岳は北沢峠から…

干支の山 駒ヶ岳

十二支は子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥、 「ね・うし・とら・う・たつ・み・うし・ひつじ・さる・とり・いぬ・い」との12種類で、今さらですが、今年の干支は「午・馬 うま」です。夏山も終盤となりましたが、今年はどの駒ケ岳に登りまし…