好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

★加藤智二

自分で掘って美味しく食べたい春  ”タケノコハイキング” 最終ご案内です。

今週20日(土)、春爛漫の一日をお腹いっぱい春を食べるツアーのご紹介です。 催行決定ツアーですがまだ若干のお席があるのでご案内です。 大阪梅田にAM7時、神戸三宮にAM8時に集合! この好日山荘登山学校感謝ツアー、もちろんハイキング、お弁当、おもてな…

これは屋久島リピーターの方限定企画でしょう!

屋久島と言えば洋上アルプス 日本百名山宮之浦岳、縄文杉が定番ですね。 ところが、周囲130㎞の大きな屋久島は見所が一杯なので、加藤はリピーターの方に満足いただける企画を考えてみました。 それは? 屋久杉の森でなく何故、海岸なのか? その答えは今度…

雪の槍穂高と春の上高地には行かない!

そういうゴールデンウィークの過ごし方もありますね。 でも、日本にはこんな絶景を楽しんでいる人もいるんです! 快晴!世界でここだけの景色に笑顔100%!! 今年の企画は ⇒ こちら ほっと一息、槍ヶ岳山荘も元気に営業中ですよ。 槍沢ロッジ近くまで下りて…

湖西連峰はどこでしょう?

湖といえばどこを思い出すでしょうか。 琵琶湖? 諏訪湖? いえいえ、浜名湖ですよ! 標高は低いものの静岡県湖西市と愛知県豊橋市にまたがる山並みです。 来る3/24(日)には恒例の山開きイベントが開かれます。 今回は好日山荘登山学校が協力! ラミネータ…

新年度はもうすぐ 今年の春こそ、始めてみませんか

卒業式の晴れ着が街を飾ったあとは、桜の開花が待ち遠しいものです。 ゴールデンウィークの計画やシャクナゲ咲く屋久島など、どこに行こうかな。などと考えるのも楽しいものです。 ぽかぽか陽気の4/20(土)好日山荘登山学校感謝ツアーはお得な「ハイキング…

3月! 春らしい美味しい企画、毎年恒例のタケノコ掘りとハイキングが募集開始です。

兵庫県西脇市と言えば皆さんは何を想像するでしょうか。 私はタケノコ! 採れたて天ぷら! 地元の皆さんのおもてなし! お申し込みは阪急交通社 4/20(土)ですよ。 今年は坂本城址を巡るコースと兵庫県景観形成建造物で、映画「火垂るの墓」(実写版)のロ…

ラフレシアと野生ランのボルネオ島 と Mt.キナバルへ

プレートテクトニクスによれば、幾つにも分かれた地殻プレートは動いていること明らかにされています。日本に住んでいると海洋プレートが大陸プレートに潜り込むことで地震や火山が当たり前ですが、このボルネオ島は一億年ものあいだ、ほぼ熱帯地域に位置し…

働き盛りにうれしい「アフターワークセミナー」って?

山歩きは老若男女、どなたでもできる運動です。 仕事に忙しいビジネスパーソンからは、「休日に疲れることなんて!」と言われちゃいますよね。 抜けるような青空に咲く雪の華、その時の気象条件で様々な姿を私たちに見せてくれます。 貴方の疲れは何ですか。…

雪を被った美しい富士山、もっと知る講座のお知らせです。

日本のシンボル 霊峰冨士。 ちょっと気が早いですが、 7月から8月、富士山の頂上を目指すなら、その絶景が百倍面白くなる富士山講座を受けてみませんか。 「山と自然を学ぶセミナー第九回 世界遺産の山 富士山 ~活火山 その生い立ちと歩き方~」 登らなくて…

暦の春に入り、いよいよ春山登山計画始動!ですね。

陽が長くなりはじめると、様々な生き物が活動準備を始めます。 これからもどんどんと積雪を増やして行くエリアがあるかと思えば、春の芽吹きを感じさせるエリアも楽しめる、それが私たちの国、日本ですね。 強い陽射しでザラメ化した雪面も、冷え込みで堅く…

忙しいメジロと出会える低山も楽しめますよ。

例年になく雪が少ない気がしますが、そこは複雑な地形と多様な気象の日本。 出かける山によって装備選びに悩むのも大切なことですね。 遠くに雪を被った山並みを一望できる琵琶湖東の干支の山、猪子山は展望の良いところです。 小雪が舞う冬の日差しの中、メ…

関西の雪山、楽しめますよ。

例年に比べて、あゝだ!こうだ!と自宅で考えたりしている方へ朗報ですよ。 日本海側気候エリアが近い関西からは、たくさんの日帰り雪山があるのです。絶対量では昨年と比べようがありませんが、ツボ足ではしんどい、膝上までもぐる1000m級の山は登りきれな…

じっくり学べる2月の北八ヶ岳天狗岳、もうすぐ締め切ります。

大人気の黒百合ヒュッテ、週末連休ともなればカラフルな登山者とテントが花咲く素敵な山小屋です。 寒さ厳しい2月、少人数で行う平日企画、登山の厳しさと素晴らしさ、道具の大切さと技術の習得を目的とした企画のご案内です。 強い風に乗った雪粒がつくり…

2019年冬山第二弾、燕岳は今年も微笑んでくれました。

何度でも訪ねたい山小屋として有名な「燕山荘」。 正月明け最終宿泊日の6日、いつもと変わらぬ心地よいスタッフに出迎えられました。 うっかりすると”日本の冬山”がいつもこのような状態だと勘違いしてしまう方が出るのではと心配してしまいますが、美しい日…

2018年末年始の南アルプス甲斐駒ケ岳・仙丈ケ岳

2019年、新年あけましておめでとうございます。 毎年恒例の年越し企画、北沢峠こもれび山荘を拠点とした東駒ヶ岳(甲斐駒ケ岳)と仙丈ケ岳は今年も天気に恵まれました。 雪の季節の素晴らしさを感じていただきましたが、今後時には強い降雪や風のために苦労…

手強い北八ヶ岳はどこでしょう。

年も押し迫った12月末、北八ヶ岳にある活火山北横岳と三ッ岳、シラビソに囲まれた縞枯山に行ってきました。 日本にある活火山111座の内、八ヶ岳連峰では唯一の活火山はこのエリアにある「横岳」なのです。南八ヶ岳の横岳があるので、北横岳と言っていますね…

霧氷の山に行ってみたい!

大陸からの冷たい空気が日本列島を覆う予報が出たならば九州から北海道までの山には氷の花が咲き乱れます。 どうやって行ったらいいのかわからない!という雪山・冬山に踏み込んだことが無い方も安心な企画もありますよ。 入門雪山 冷たい大陸からの空気は日…

雪の国ニッポン 感動はカラダのビタミンだ!

毎年、雪山を歩いている私の友人はなぜかいつも元気なのです。 なんでだろう? きっと、 普段よりちょっぴり気合を入れた事へのご褒美が「ビックリ感動」となり ココロがリセットされるからなんじゃないかと!! 最近、本気で思っています。 2019年の素晴ら…

耳を澄まして 巨木の森 屋久島を歩いてきました。

屋久島では1000年の齢を越えた杉は「屋久杉」と呼ばれます。「縄文杉」はあまりに有名ですね。 屋久杉をはじめとする栂や桧、ヤマグルマ、赤くつるっとした幹が霧に包まれた森でひと際目立つヒメシャラ、登山道から会うことができる巨木をじっくりと眺めて歩…

「寒気」というワードが聞こえる季節となりました。

朝の天気予報を聞いていたら、「低気圧の雨後に大陸からの冷たい空気(寒気)が日本列島にかかってきます」と言っていました。標高の高い山は雪!低山は一層紅葉が進みますね! いよいよ防寒グッズの出番でしょうか。手袋・ニット帽・ネックゲータ・アンダー…

山で見つけたなぜ?どうして? 赤い葉っぱ と 黄色い葉っぱ

紅葉前線のニュースが出ていましたね。 今日のなぜ? 紅葉の色です。 思い起こせば7月の日照り、8月お盆以降の週末台風、標高の高い紅葉の美しさは鮮やかさに欠けていました。皆さんの地域ではどうでしたか? 日本列島は四方を海に囲まれ、複雑な山岳地形…

白銀の山を歩きたい! やってみなけりゃわからないコト

美しい紅葉の季節はあっという間に過ぎ、雪の季節がやってきます。 今回は「アイゼン」 英語ではクランポン Crampon 寒くて冷たい雪や氷さえ、美しく愛でる感性を持っている方へ。 備えましょう。快適・安全・安心に必要なのは道具とそれを使いこなすトレー…

錦秋のテント泊を楽しむ やってみなけりゃわからないコト

斜光線に輝くブナの美しさ、梢のムコウに瞬く星空、ひんやりとした空気に湯気立つスープ、山の良さを楽しむにはテント泊山行が一番ですね。個人的に。 最近はソロ登山やライト&ファストが注目されていますが、私は登山をもっと人間臭い、自然の中で楽しいこ…

何のためのレインウェア?体温低下がどれほど恐いことか 山岳ガイドは知っている ②

天気予報に「冷たい空気が・・」という言葉が出る季節になりました。 素敵な紅葉の裏には朝露で濡れた下草でパンツを濡らし、冷たい氷雨で体温を奪われるリスクがあります。低体温症について 東北福島 磐梯山の紅葉も終盤、里へ下っています。 上空に冷たい…

何のための防寒着?体温低下がどれほど恐いことか 山岳ガイドは知っている ①

熱すぎた夏も過ぎ去ってみれば少しばかり懐かしい、人は段々と環境に慣れるものですね。肉体的にも精神的にも。 ガイドのザックにはインサレーションウェアが必ず入っています。はずです! それは「低体温症」が死に直結する恐いことだからなんです。 山では…

山に行けない週末が続いて、駅の階段から目をそらしていませんか?

筋肉は毎日動かして刺激を与えていないと衰える! ご存知ですよね。ついでに言えば、仕事や学校の成績を向上させるには運動と睡眠を削ってはいけないようですよ。 秋山に出かけたいきれいな場所。もう決めましたか? 季節の移ろいを視覚や肌で感じる空気の温…

食欲の秋!楽しいハイキングと美味しい里芋掘り体験 募集開始!

熱かった夏、繰り返し週末に重なる台風、こういった自然現象に抗うことはできません。上手に対応したいものです。 展望が素晴らしい紅葉ハイキングと里芋掘り体験と農家さんのおもてなしというよくばり企画を実施します。 京都・滋賀・大阪・兵庫にお住いの…

秋のハイキングに必要な装備 小物② 

台風24号が襲来する前、北アルプス立山に行ってきました。 早朝の冷え込みでは赤く色づいたチングルマを縁取りした霜が朝日に光っていました。 年間を通じて重要な靴下、なのに、今回履いていた靴下に穴が開いていたのです! これはマズイ! 自分の貧乏性は…

秋のハイキングに必要な装備 小物①

素敵な紅葉のシーズンは3000m級の山から里山へ足早に下ってきます。どのタイミングで出かけようか、週末は大丈夫か、考えていることと思います。 10月上旬までは標高が高い山域が主役ですが、1000m級の山々は12月上旬まで各地で紅葉ハイキングが楽しめます。…

北穂高岳東稜から大キレット越え、そして天狗池の逆さ槍

☆ 急遽変更となったツアーのお知らせです。 台風20号の影響で9/14~16へと延期となった「加藤校長と歩く 表銀座と常念岳」は秋を感じる稜線から槍穂高連峰を望む絶景企画、お楽しみに。残席3名。 8月の後半戦、第三弾は穂高へ。星降る夜明け前に涸沢を出発、…