好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

一歩二歩山歩 この週末、みなみらんぼう さん と 登山よもやま話をします!

明日、24日午後2時から、JRO(ジロー)会員講演会があります。シンガーソングライターみなみらんぼうさんと対談講演会です。 大阪市民体育館大会議室でお待ちしています。らんぼうさんは一回り以上の先輩で、「山口さんちのツトム君」を口ずさんだ私もと…

今年も利尻島へ

昨年に続き、最北の百名山利尻岳に行ってきました。 寒気が流入し、前日はみぞれ。私達が登った日には樹氷が形成されていました。私は半袖のベースレイヤーの下にドライナミックメッシュレイヤーを着て、薄手のフリース、それに薄手の化繊ダウンを脱いだり着…

山道を歩き続けるため 登山中にやるべき五つのポイント

テント泊登山や何泊にもわたるロングコース縦走は荷物も多くなるので、ある意味装備や体力など不安点は明確かもしれません。北アルプス表銀座コースは名湯中房温泉から。花崗岩の奇岩が続く白い稜線から大天井岳へ。大正9年に小林喜作が開いた西岳、水俣乗越…

テント泊にいい季節!

くじゅうのミヤマキリシマが最盛期を迎え、法華院温泉山荘も ボウガツルのテント場も元気に賑わっています。今年のミヤマキリシマはとても美しい事は前回お伝えしましたが、一度ではもったいなくテント泊をして、ピンク色に染まったくじゅうを のんびり満喫…

北アルプス槍ヶ岳の氷河地形から槍ヶ岳

テッペンに立ってみたい山ランキングでは必ず上位にくる槍ヶ岳! 皆さんはどのコースから目指しますか? 下の写真は北穂高岳からの槍ヶ岳です。 多くの方が最短で頂上を目指すコースは槍沢ロッジに一泊して、槍沢コースを往復ですね。 ところで上高地が何で…

山道を歩くチカラ 身に付ける五つのポイント

夏に向けて登山が楽しくなるような情報がたくさん出てきました。グッディ・リサーチ2017夏号 NO.34 の特集は「大キレットを大攻略‼」 6/15に発行です。 先週、横浜西口店と銀座店で行った机上講座のお題は「高い山に行ってみよう!」でした。この中で歩くチ…

いつもの場所になります

講習をするのに良い山はないかと、ウロウロするのですが、 なかなか好条件の山が見つかりません。 私の中の好条件とは、 ①交通のアクセスの良さ ②大人数でも休憩できるスペース(トイレ) ③講座の趣旨に合致している ④登山者が多くない などなど。 今回は『…

日韓交流事業

ガイドの島田です 今回はお隣大韓民国のお話です 日韓交流事業で国立登山研修所の講師として 韓国の登山研修所といえる北漢山研修院に 訪問し研修や視察に行きました! 韓国は日本以上に登山が人気のスポーツであり レジャーでもあります 国立公園と共同でた…

東海の近くて良い山

といえばやっぱり『御在所岳』を思い浮かべる方が多いかと思います。 私も東海地方に暮らし始めて早4年になりますが、近くで一番登っている山が御在所岳です。 公共交通機関を使ってのアクセスは良いとは言えないものの、マイカーを所有されている方の多い東…

20年に一度の美しさ?!

九州北部は梅雨入りしました。くじゅうでは梅雨入り前後楽しめるピンク色のミヤマキリシマが見頃を迎ています。6月4日の山開きはたくさんの人で久住山は賑わっていました。 ~ミヤマキリシマ情報~立中山は満開。平治岳もほぼ満開です。大戸越から見上げる景…

一斉に梅雨入り!

雨の季節がやってきました。夏のまぶしい太陽のもと歩く夏山に想いを馳せています。身体が鈍らないよう雨を楽しむ山行を心掛けようと思います。 最近、インスタグラムなる写真投稿サイトも始めました。 今までコラムでご紹介したお花達も雪解けを待っている…

今年の夏は富士山へ!!

「この夏、富士山に登るアナタを応援します!!」 いつも好日山荘をご利用いただきましてありがとうございます。 好日山荘のホームページトップにでっかくバナーが載っていますね。 もう一度書きます。「この夏、富士山に登るアナタを応援します!!」 いろ…

花の名山 北アルプスの最北端 朝日岳

高山植物が咲き乱れる北アルプス朝日岳、私の大好きな山です。 今年2017年も7月17日から20日、朝日小屋に2泊する高山植物を満喫する企画を募集中ですが、昨年2016年に撮影した写真をご紹介するアルバムを作成しました。 今年、朝日岳への登山を検討されてい…

有毒のコバイケイソウにご注意

雪がどんどんと消えていく6月ですが、残雪は昨年に比べて多く、先週もひんやりとした空気が流れ込みました。春は山菜の季節でもありますが、有毒で誤食事故が多いコバイケイソウ。葉を広げる前の姿がオオバギボウシと紛らわしいですが、よく見れば随分と違い…

地図と天気とお気に入りギア

好日山荘登山教室「山歩きの地図と天気の知識を学ぶin春日井三山(弥勒山・大谷山・道樹山)」のガイドを担当させていただきました。 地図読みはもちろんの事、今回は同行してくれた気象予報士でもある好日山荘スタッフ石井氏のお天気解説。予報と当日の状況…

好日山荘登山学校実技講座 「読図IN貫山(福岡県)」 ご参加ありがとうございました。

特有の景観を作り出すカルスト地形の平尾台。ピナクルが作り出す羊群原は圧巻!景色も花も楽しめる平尾台で読図をしながら貫山へ行ってきました。 まずは、地形図、コンパスの基礎を学びます。 天気も最高!景色も堪能しながら歩きます。 木陰がなく暑いです…

好日山荘 2017年度前期 私の担当分机上講義

担当分終了しました。受講していただいた方、ありがとうございました。 これは「地図と天気を学ぼう」ですが、主に地図に特化した時の講座です。やはり皆さん興味あるのは「読図」、「ロープワーク」系のようです。あとターゲットを絞った内容「○○を登るため…

ヤマシャクヤク!最盛期!

ヤマシャクヤクが今年も出迎えてくれる時期となりました。先週の福岡県 英彦山ではすでに終わっていましたが…。白いまんまるな形をしたヤマシャクヤクの群生を目にするとまるで 桃源郷にでもいるかのような不思議な気持ちになります。 今回は、熊本県 天主山…

山のアイドル

山のアイドルと言えば…みんな大好き雷鳥。 今年は残雪が多く、高山帯ではハイマツが雪に隠れていた為にGW前はあまり見かけませんでしたが、ここ数日は沢山の雷鳥を見かける様になりました。雷鳥にとって今の時期は大切な恋の季節。接近的にアプローチするオ…

「2017/05/5~7 ゴールデンウィーク 奥穂高岳」へご参加ありがとうございました。

5日の子供の日、素晴らしい天気に恵まれアルプスの残雪を満喫された方もたくさんいたかと思います。奥穂高岳頂上へ向かう6日は生憎の悪天予想。多くの下山者にすれ違いながら涸沢へ向かいました。 悪天につかまる前に白出コル、奥穂高岳が無理でも涸沢岳を、…

「2017/05/3~4 ゴールデンウィーク 蝶ヶ岳」へご参加ありがとうございました。

北アルプス槍穂高連峰の大パノラマを見たいと思い、蝶ケ岳に行ってきました。昨年は強風のために稜線を歩くことができませんでした。 横尾からの登山道、前半の長い樹林帯は辛抱ですが、その後が素晴らしい! 稜線からは御嶽山、乗鞍岳も遮るものなく見るこ…

「2017/04/30~5/2 ゴールデンウィーク 槍ヶ岳」へご参加ありがとうございました。

目まぐるしく変化した2017年ゴールデンウィークの北アルプス。入山時こそ素晴らしい天気でしたが、春山は一瞬で冬山になることを実感できた登山となりました。 直前に降った雪で発生した湿雪雪崩があちこちに見られます。不安定な積雪が落ち着いたタイミング…

鹿島槍ヶ岳・爺ヶ岳・常念岳の雪形を探してきました。

2017年のゴールデンウィーク、皆さんの山行はいかがだったでしょうか。前半は冬の様な降雪、中盤は快晴、終盤は激しい雨となりました。 連休中に早苗がまだ植えつけられたばかり。田んぼの水面に雪を頂いた蓮華岳・爺ヶ岳・鹿島槍ヶ岳が映えていました。 松…

ゴールデンウィーク

ガイドの島田です みなさんはゴールデンウィーク いかがお過ごしされましたでしょうか? 私は岐阜県の三方崩山と北アルプス剱岳へ ガイドにて登山に出掛けておりましたミッション1 三方崩山南尾根クライム&ライド ↑ほぼ記録のないルンゼや尾根を攻めてクライ…

GW前半戦

GW前半戦は北穂東稜へ。初日の涸沢への登りは途中から風雪の中でした。 メインディッシュの2日目は快晴。しばらく風が強かったですが東稜では問題なく、暑いくらいでした。知り合いが写真を撮ってくれてました。 登ってきたナイフリッジを振り返ります。 終…

アケボノツツジ満開ですよ!

春は白、黄、ピンクなどの花が咲き出し、 5月はツツジや新緑で山がとても賑やかになります。九州の大分、宮崎あたりの山々はアケボノツツジを目当てに、 ゴールデンウイーク前後にかけて花も人も満開[満員(^◇^)]です。私も早速行ってきました。 ●祖母山…

瀬戸内の景色

先日、コース確認に行ってきました。 広島の岩場と言えば、三倉岳が有名ですが、 烏帽子岩山(呉市天応)は 地元の岳人に古くから親しまれている岩場です。 岩稜歩きやフリールートもあり、 講習や練習の場として 多くの登山者・クライマーが訪れます。 この…

GWは紫外線対策も

4月29日からGWが始まりますね。1,2日を休みを取るとなんと9連休という方もいらっしゃるようです。長期予報を見ると連休は比較的晴れの予報が出ています。よいGWになりそうですが天気予報等を参考にし、天候の推移をしっかり見て入山されると良いかと思います…

涸沢の小屋開け

久しぶりの更新になりますが、1週間ほど涸沢に小屋開け作業の手伝いとして山籠もりをしていました。 涸沢界隈の山小屋は4月末、上高地の開山祭に合わせて営業を開始しますが、冬の間に小屋が雪の下に埋まってしまうため、営業までに小屋を掘り出さないといけ…

✿地図とコンパス✿ 

快晴の空の下、地図とコンパスの講座に行ってきました。 広島市街は山に囲まれているため、 比較的登山口へのアクセスが便利です。 市内近郊の低山には、林道や徒歩道、区境界線が入り乱れて 複雑な地形図になっている場合が多いですね。 今回の講座では、 …

好日山荘実技講座IN九州 「立花山」読図講座。ご参加ありがとうございました!

4/22(土)福岡県立花山で好日山荘実技講座「読図講座」を開催しました。下原のバス停から三月山~立花山~オオクス~立花口までのルートを地形図で現在地、分岐、見えている山はどこかなどを確認しながら登山をしました。 出発前に現在地とルートの確認 天…

感謝ツアー「北播磨西脇市比延山とタケノコ掘り」ご参加ありがとうございました。

新緑が美しくなった北播磨、城址でもある比延山(ひえやま)は標高こそ287mですが、城址らしく里を見下ろす展望の山です。登山口で空を見上げると「環水平アーク」がお迎えもありました。 頂上からは山田錦の里が一望です。 西脇市観光協会の素晴らしいおも…

山笑う季節 ブナの芽吹きが始まりましたね。

日に日に長くなる陽射しと暖気に芽吹きのスイッチが入った木々はその芽吹きの足取りを緩めることはありませんね。 木の根開けが進み、 薄汚れた雪面にはブナの新芽の覆っていた冬の鎧が脱ぎ捨ててあります。 見上げる梢には産毛が目立つ幼い葉が太陽に向って…

実体験でしか得られないものが「山」にあります。「第二回 山の日フォーラム」開催のお知らせです。

山登りの事だけではありませんよ。 多様性があって自然の恵みや厳しさや優しさを実体験できる国、日本。もっともっと知る良い機会ですよ。 健康寿命を延ばす側面から将来の日本や世界を支える子供の教育まで、山は最高レベルの場だと思っているのです。 四季…

野山で出会う花 VOL.10 「タムシバ」

雪が消えつつある1000m級の山肌、新緑を迎える直前、タムシバの花が白く目立つ季節です。ひょろっと背高くなった大木もありますが、登山道脇にも見つけることができます。 モクレン科モクレン属でコブシも同じ仲間です。コブシの花の付け根には一枚の葉が付…

野山で出会う花 VOL.09 「イワウチワ」

雪解けが進む1000m級の雪山。陽当たりの良い斜面、落葉広葉樹の新芽がほのかに赤らみ膨らむ季節を明るく飾る「イワウチワ」です。薄いピンクから濃いピンクまですっきりとした色合いです。 VOL.06 で紹介した「イワカガミ」の葉に似ています。イワカガミの葉…

立山アルペンルートが開通しました。

4月15日(土)に立山アルペンルートが前線開通いたしました。15日は強風とあられ、ホワイトアウトという生憎の天候でしたが16日午前は写真のようなお天気。登山、バックカントリー、観光、皆さんとても楽しまれたのではないでしょうか。 今年の立山は雪が多め…

残雪の福井県経ヶ岳にご参加ありがとうございました。

日曜日まで良い天気でしたが、登山日の17日月曜日は昼以降は大荒れ予想。そんな天気でしたが、残雪の経ヶ岳に行ってきました。登山口にはマメザクラ。標高800m付近ではマンサクやダンコウバイの優しい黄色いお花の出迎えです。 樹林帯がブナとなり、背丈も低…

5月連休は安曇野から白馬へ出かけてみませんか。

今年の北アルプスは昨年に比べて雪も多いですね。松本を出て白馬へ向かう国道を北上していけば、山肌に雪形、安曇野の田んぼには早苗が輝いていることでしょう。 登山の予定に一日プラスして寄り道してみるのを是非、お薦めします。 中綱湖を過ぎると大糸線…

週末の西穂高岳登頂

土日共雨予報なので、駐車場や小屋は空いていてのんびりで過ごせましたが。 これからの時期、前線の微妙な位置により天気予報は変わるので、 日曜日は5時起きで準備しましたが、やはり雨の為丸山までで終了しました。 どこもそうですが今年の山は積雪多いで…

春の白馬は登山イベントが盛りだくさん!!

雪の多い今シーズン スキー場や山の上部はまだまだ冬の景色ですが麓ではすっかり暖かくなり春の訪れが近ずいています。 「冬は登山はお休み」という登山愛好家の皆さんにとっては、早く山に行きたくてわくわくする季節ではないでしょうか。私の住む白馬村で…

外来帰化植物 VOL.01 「オオイヌノフグリ」

里、畑の畦や道の脇に目に入る青くて小さなオオイヌノフグリ。ヨーロッパ原産のオオバコ科クワガタソウ属です。全国いたるところで見ることができます。オオバコ科は強いのでしょうか。 名前の由来に触れない訳にもいきませんが、果実の形から「犬のふぐり」…

季節の変わり目Vol.2

前回の記事、季節の変わり目 - 好日山荘 ガイドコラムに引き続き『季節の変わり目Vo.2』です。 今週末は山行を楽しみにしていたのに雨のせいで山に行けず、残念な方も多かったのではないかと思います。季節の変わり目3月中旬から 4月上旬にかけて, 菜の花が…

野山で出会う花 VOL.08 「アケビ・ミツバアケビ」

よく陽が当たる登山道の脇、つる性の落葉樹であるアケビの花が咲いています。秋にアケビの実があると多くの方が足を止め、見上げて探す、あのアケビです。 3枚の小葉で濃い赤紫のガクが目立つミツバアケビです。アケビは雌雄同株ですが、花は雌雄別々になり…

雪への理解を深める VOL.02 「雪の縞々は気象の記憶装置」

降り積もった雪は圧縮(圧密といっています)され、融ける一方、更に上には雪が積もっていきます。この現象は5月ゴールデンウィーク頃まで繰り返され、夏から秋に向っては減り続けていきます。雪山登山の知識とスキー技術があれば、これからはまさに最高に楽…

ガイド研修

所属するガイド協会「日本プロガイド協会」の研修が宝剣岳で行われました。 まずはロープウェイで2612mの千畳敷へ。楽チンです。 天候は快晴、暑いくらいでやっと春山シーズン到来か、という感じでした。やっぱり春のアルプスは明るくて良いですね!それにし…

野山で出会う花 VOL.07 「チゴユリ」

四月に入り、木漏れ日がやや湿った林床を温めてきました。透きとおる緑色のユリ科の白い花、チゴユリです。 下向きに半開きに咲く姿は、恥ずかしがっているかの様です。殆どが一輪ですが、まれに二輪の花が咲くようです。 雄しべは6本あり、雌しべは中心に1…

雪への理解を深める VOL.01 「日本は雪国、雪の重さにご注意を」

雪が降る!と言えば冬のイメージですが、ユーラシア大陸の東端と日本列島の間にある日本海からたっぷりと供給される水分と冷たい北からの気流のおかげで、標高の高い脊梁山地には、秋の初めの9月末から春5月末位までの10か月は降雪があります。下の写真はあ…

山岳コーチとしての活動

高校や大学の山岳部のコーチとして 雪山に入山することが多いここ最近でした 自然という美しくも厳しい世界で 彼らが何を捉え何を感じ学んでいくのか、、、 それは彼らが今後の登山の成功や 人生を生き抜く力を得とくしに、、、 自然に鍛えられ教えられるこ…

野山で出会う花 VOL.06 「イワカガミ」

可愛らしいリボンが特徴のイワカガミは雪の多い里山から夏のアルプスまで守備範囲が大きいので、見覚えがある方も多いかと思います。 葉は幅広い楕円型で艶々と光沢があります。葉の周りには鋸歯が目立ちます。ピンク色にもバリエーションがあるようです。 …