好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

九州発!登山学校実技講座 「久住山へ行こう!」登山レポート

ミヤマキリシマが最盛期の久住山へ。 博多より貸切バスに乗り出発です。 天気予報はくもりのち晴れ。昨日の悪天候から天気は回復傾向。きれいなミヤマキリシマも楽しめそうと期待が膨らみます。 出発地点の牧の戸峠では、まだガスが掛かり気温も10℃と肌寒い…

2019年6月15日の北穂高岳北穂沢

北アルプス方面は今年の残雪は近年に比べると少し多めです。 5ー6月にそれほど雨が降っていなので解ける量が少ないのも要因の一つです。 これは2019年6月15日の北穂沢の状態です。 まだたっぷり雪があり、登るには硬い靴、12本爪のアイゼンが必携です。 これ…

富士山の季節が近づいてきました!!

富士山開山は例年7月1日(積雪状況による)。冬が終わったなと思っていたら、あっという間に夏山シーズン到来ですね。毎年ガイドで4、5回富士山に登りますが、毎回違ったドラマや感動が産まれます。今年はどんな富士登山になるか今から楽しみです。 今年も…

低くたって岩稜歩きができる修験の山 多紀小金ヶ嶽

高速道路の整備が進んだおかげで、車移動2時間圏内で選べる山も多くなっています。 今回は神戸から出発。夏に向って緑濃くなっていく車窓の景色を楽しみながらの安全運転でも十分間に合いました。 小金ヶ嶽725mからの多紀連山の御嶽(三嶽)793m。 この辺…

登山学校実技講座 読図講座「くじゅう 黒岩山~泉水山縦走」レポート

ミヤマキリシマが咲き出し、花と景色を楽しみながら読図をしながら縦走しました。天気は、晴れのち曇り。山登りには良いコンディションでした。 長者原からコミュニティバスに乗り、牧ノ戸峠へ。シーズンですので、駐車場は満車。たくさんの人で賑わっていま…

ツクモグサに会えた八ヶ岳5座縦走三日間、ありがとう!

65回目の開山祭を迎える週末、早春の花を目指す花好き登山者がたくさん来ていましたよ。稜線の赤岳天望荘からの大パノラマも素敵ですよ。 北アルプスの山並みをバックにちょっと絵画風に。 山小屋に向う美濃戸からの登山道脇に咲くホソバホテイラン、一株一…

安全登山講習

好日山荘登山学校で行っている 登山歩き方、読図、危急時対応など 今シーズン前半の実技講座は順調です みなさん意識が高くいいですねー5月末に滋賀県金勝アルプス(こんぜアルプス) にて講習をさせていただきました ↑丁寧に荷重を移動させて岩場を移動する …

アルプスへ行く前に。

先週は暑い日が続きました。連日の夏日。 梅雨明けの蒸し暑さと違って、木陰に入ると風が涼しく感じられるので登山には気持ちの良い天気でした。いつも実技講座で利用させていただく山は、この景観を眺めながら一日過ごします。贅沢の一言です。 アルプスの…

マウンテンブーツとアプローチシューズ

発売中の2019年6月号「山と溪山と渓谷・岩稜歩きのための装備選び術】のページを監修させていただきました。机上講座前後に店頭にいると、この夏に目標とする岩稜ルートに対応した靴の質問がよくあります。 よくある質問は「マウンテンブーツ」と「アプロー…

自分史上最高の山歩きへ VOL.01「カメラ編1」

カメラ 持ってる派? 撮る派? 撮られる派? 感動を伝えられる写真が欲しい!という方、お付き合いくださいね。 思わず踊りたくなったのでしょうか。一生の思い出に残る楽しいひと時ですね。 撮るのはあなた 持っているだけではモッタイナイ! 頂へ続く森の…

九州発 ミヤマキリシマの季節到来!INくじゅう

九州の山で見る事のできる「ミヤマキリシマ!」 くじゅうのミヤマキリシマが咲き出しました。 5月下旬から6月中旬にかけて山肌をピンクに染める美しい 光景が楽しめる季節になりました。 (2018年撮影 花は今からです) ここ3年ほど、ミヤマキリシマがきれ…

初夏の陽気につられてニューパンツ

なんと、五月に「熱中症」ニュースを耳にすることになるとは。 で、今回は六甲山を歩いた時に履いたパンツのご紹介です。 ベンチレーション! 換気にすぐれた薄手ストレッチ生地のパンツです。 私加藤はスタイルに自信のない純日本人体型なので、むしろ親近…

季節限定の絶景を楽しむ

5月24日 朝8時にスマホで撮影した1枚 冬が終わり、春が訪れ、そして夏に移り変わる季節ですね。 標高の高い山では、新緑と残雪のコントラストを楽しめる季節でもあります。 信州に住む人たちに「今の季節が一番好き」というのもうなずけます。 なのに・・・…

植物と友達になろう!VOL.21「サンカヨウ」

梅雨の粋な計らいか 透明になる花サンカヨウを探しては? アルプスへの続く山道、残雪が遅くまで残るところや水が湧く凹状地に真っ白な花束、それはサンカヨウかもしれません。 ハスの葉の様なので「山荷葉」 地中から太い軸がグングン伸びてきて、折りたた…

お疲れブーツが入院です!

皆さんの愛用されている登山靴、すっかり足に馴染んでいることでしょうね。 足と登山靴のいい関係ができたらなかなかほかのメーカーには変えにくいものです。 私の場合はスポルティバが上手くフィットします。 日本の山は石英がたくさん含まれる花崗岩やかつ…

植物と友達になろう!VOL.20「ホトトギス」

日本固有種で低山の山道で見かけます。花の咲く前、根元近くの黄緑色には濃い芽の緑のシミが目立ちます。全く別のカタクリの葉にも濃淡のシミが目立ちますね。 先日の妙義山ではやっと葉っぱを広げ始めた感じでした。 夏、やや暗めの林内で妖しげに咲くので…

海からやってきた南アルプス お花と岩石の密接な関係

3000mを超える山々が連なる日本アルプス。 なかでも南アルプスのお花畑の見事なのはなぜなのでしょうか。 南太平洋のどこかで生まれた火山島にサンゴ礁(石灰岩)が成長、太平洋プレートに乗って日本列島に向って少しづつ近づく途中、深さ数千メートルの海…

植物と友達になろう!VOL.19「ミツバアケビ」

春の日差しが降り注ぐ里山、木登りがとても上手なツル性植物はアケビでしょうか。 アケビには3葉のミツバアケビ、花はチョコレートみたいな赤紫色です。もう一種類は5葉のアケビ、これは白い花です。 利尿作用と強壮作用があり、アケビの若芽はおひたしに…

植物と友達になろう!VOL.18「ギンリョウソウ」

水晶蘭とも幽霊タケとも呼ばれます。 太陽光線と水、二酸化炭素で地球生物の根底を支えている「光合成」 そんな大事なポイントを無くす戦略を選んだ被子植物、ツツジ科!! ギンリョウソウ シルクのような透きとおる花弁が美しい!と、私は感じます・・・ 湿…

タケノコハイキングのアルバムをつくりました。

2019/4/20(土)に実施した西脇市とのコラボ企画「ハイキングとタケノコ掘り」皆さんと楽しんだ一日のアルバムをつくりました。 私も小さいのを掘らせていただきました。 古い校舎の面影を生かしながらリニューアル中の西脇小学校の特別見学では校長先生自ら…

GREGORY

GREGORYサイトに記事のせていただいてます ↓ https://gregory.playontheearth.jp/2019/03/20/kazuaki-shimada/

剱岳 小窓尾根

ゴールデンウィーク後半は これまで剱岳のバリエーションルートや クライミング 歩荷トレーニングを 重ねてきたゲストと剱岳小窓尾根へ なんと76歳ですが全然元気なんです ↑渡渉三回のうち一回はチロリアンで ↑ぐんぐん高度を稼いでニードルやドームを越えて…

残雪期の登山と雷鳥達

4月中旬立山別山付近にてたそがれるオス。尾根上で雪が消え始めハイマツが露出し始める時期、雷鳥がアルパインエリアに戻って来ます。登山においては残雪期の始まり。雷鳥達においてはオスどうしのなわばり争いがはじまります。オスはなわばりを確保するとそ…

仕事に慣れた? ストレスに効く山さんぽのススメ

新入社員の方も、新しい職場に変わった人も ゴールデンウィーク後、無事に仕事モードに入ったのでしょうか。 今年、富士山に登ってみる目標も良いですね。 最適登山シーズンの7月中旬から8月までに、近郊の山々に行ってカラダつくりをしておきましょう。 ち…

成長を諦めていない?

令和元年5月 新しい遊び、学び事を始めるには良い切っ掛けですね。 天皇陛下のご趣味である登山。 お出かけはお難しいでしょうが、お気持ちは日本の山を愛され、日本国民の健康と幸せを願っていらっしゃるのだと。 ありがとうございます。 成長! 背が伸びる…

私が山に向かうワケ 

ズバリ! 親兄弟が病気のため、残念な最期を迎えたのを見たから! です。 ところで 長いゴールデンウィークをお休みできた方も、そうで無い方も今日7日はいかが過ごしているでしょうか。 社会人になると運動やスポーツは「遊び」で、生活や家族のために「仕…

九州発 実技講座「読図をしながら貫山へ」レポート

ゴールデンウイークも後半となりました。 5/3(金・祝)快晴の中、地図とコンパスを使いながら「平尾台 貫山」へ。 平尾台は日本三大カルストの一つ(他は、山口県秋吉台、四国カルスト)。石灰岩が点在し「羊群原」と言われる景観は見事です。 参加頂いた8…

予想。

ツェルトに泊まったことありますか? 平成最後の朝はツェルトの中で迎えました。過去に経験したツェルト泊の中でもなかなか悲惨でした。こんな経験がスキルアップになるんですよね。 ツェルトは簡易テントです。危急時用にとお持ちの方も多いと思います。張…

平成最後の雪山は乗鞍岳へ

今日から令和が始まりましたね。「平成最後の・・・」を使ってみたくてタイトルをこのようにしました。 最後の雪山はバックカントリースキー・スノーボードで乗鞍岳へ登ってきました。夏は「もっとも簡単な3000m峰」と呼ばれることもありますが、高原バス運…

2019GW

2019年のゴールデンウィークが始まりましたね。長い方で10日間と今年はまとまった大型連休。このガイドブログを読まれている方もこのタイミングで山に行かれる方も多いでしょう。私のGW前半はバックカントリーガイドで御嶽山と仙丈ヶ岳へ。 ※写真は小仙丈か…