好日山荘 ガイドコラム

好日山荘契約ガイドによる山のコラム

白銀の山を歩きたい! やってみなけりゃわからないコト

美しい紅葉の季節はあっという間に過ぎ、雪の季節がやってきます。 今回は「アイゼン」 英語ではクランポン Crampon 寒くて冷たい雪や氷さえ、美しく愛でる感性を持っている方へ。 備えましょう。快適・安全・安心に必要なのは道具とそれを使いこなすトレー…

(九州発) 登山学校 紅葉のくじゅうを歩こう レポート

九州でも紅葉が楽しめる時期がやって来ました。くじゅうをはじめ、阿蘇、祖母山でも色づき始めています。 博多からバスでくじゅうへ向かいました。2時間半程で登山口の牧ノ戸峠へ到着。 出発地点の牧の戸峠は9:00過ぎに到着しましたがすでに満車です。紅葉…

錦秋のテント泊を楽しむ やってみなけりゃわからないコト

斜光線に輝くブナの美しさ、梢のムコウに瞬く星空、ひんやりとした空気に湯気立つスープ、山の良さを楽しむにはテント泊山行が一番ですね。個人的に。 最近はソロ登山やライト&ファストが注目されていますが、私は登山をもっと人間臭い、自然の中で楽しいこ…

何のためのレインウェア?体温低下がどれほど恐いことか 山岳ガイドは知っている ②

天気予報に「冷たい空気が・・」という言葉が出る季節になりました。 素敵な紅葉の裏には朝露で濡れた下草でパンツを濡らし、冷たい氷雨で体温を奪われるリスクがあります。低体温症について 東北福島 磐梯山の紅葉も終盤、里へ下っています。 上空に冷たい…

登山学校 「読図とナイトハイクレポート」   立花山/福岡県

九州発!福岡県の立花山へ行ってきました。 涼しくなった夕方から地図読みに挑戦!! 下山する方にたくさんすれ違いながら歩きます。地図読み、夜道を歩くのも初めての挑戦です。そして、みなさん全員、初めて立花山へ登ります。 まずは、地図の基礎をレクチ…

秋から晩秋へ

このところ週末になると台風がやってきて残念な思いをされていた方も多かったと思います。しかし、10月8日3連休最終日は朝は雲海、夕方には夕日が見られ、終日を通して天気も良く、最高の1日となったのではないでしょうか?山は多くの登山者で賑わい、シー…

何のための防寒着?体温低下がどれほど恐いことか 山岳ガイドは知っている ①

熱すぎた夏も過ぎ去ってみれば少しばかり懐かしい、人は段々と環境に慣れるものですね。肉体的にも精神的にも。 ガイドのザックにはインサレーションウェアが必ず入っています。はずです! それは「低体温症」が死に直結する恐いことだからなんです。 山では…

山に行けない週末が続いて、駅の階段から目をそらしていませんか?

筋肉は毎日動かして刺激を与えていないと衰える! ご存知ですよね。ついでに言えば、仕事や学校の成績を向上させるには運動と睡眠を削ってはいけないようですよ。 秋山に出かけたいきれいな場所。もう決めましたか? 季節の移ろいを視覚や肌で感じる空気の温…

秋の白馬は最高に気持ちがいいです!!

お店の定休日(水曜)と晴天が重なったので山へ。 この日は、自身のトレーニング、紅葉狩り、製品テストと土曜日からオープンする白馬マウンテンハーバーの見学と盛り沢山な内容。 自宅(標高700m)を出発して素晴らしいトレイルを走って白馬岩岳の山頂へ。…

食欲の秋!楽しいハイキングと美味しい里芋掘り体験 募集開始!

熱かった夏、繰り返し週末に重なる台風、こういった自然現象に抗うことはできません。上手に対応したいものです。 展望が素晴らしい紅葉ハイキングと里芋掘り体験と農家さんのおもてなしというよくばり企画を実施します。 京都・滋賀・大阪・兵庫にお住いの…

秋のハイキングに必要な装備 小物② 

台風24号が襲来する前、北アルプス立山に行ってきました。 早朝の冷え込みでは赤く色づいたチングルマを縁取りした霜が朝日に光っていました。 年間を通じて重要な靴下、なのに、今回履いていた靴下に穴が開いていたのです! これはマズイ! 自分の貧乏性は…

明るい方が良い。

日没が早くなってくる秋です。 先日のナイトハイク講座は午後6時くらいが日の入りでした。空が開けた山道だと明るく感じますが、樹林帯は暗く、ヘッドライトが必須です。 登山に使うヘッドライトを選ぶときのポイントは、一にも二にも「明るさ」です。細かい…

秋だ!山をはじめよう。九州の山もいい時季です。登山学校レポート

9月の登山学校実技講座 九州編レポートです。 ①9/15(土)読図とナイトハイク/貫山 この日の朝は、雨。夕方より雨は上がり曇り空の中 読図をしながら出発です。 読図をしながら、名物「キス岩」にご挨拶。 羊群原、ドリーネが美しいですね。夕日も見れました…

秋のハイキングに必要な装備 小物①

素敵な紅葉のシーズンは3000m級の山から里山へ足早に下ってきます。どのタイミングで出かけようか、週末は大丈夫か、考えていることと思います。 10月上旬までは標高が高い山域が主役ですが、1000m級の山々は12月上旬まで各地で紅葉ハイキングが楽しめます。…

白馬周辺紅葉情報

夏が終わり少しずつ秋が深まってきていますね。 白馬周辺の山々も少しずつ木々の葉の色が変化してきました。 白馬村観光局さんのお写真をお借りして最近の山の景色をお伝えします。 八方ゴンドラから1時間半でこんな景色が!! 八方池越しに眺める不帰 ナナ…

秋の夜長に読書はいかが。 九州発 祖母山を特集!「のぼろ秋号」発売

九州発、西日本新聞社「季刊のぼろ」 秋号は祖母山特集。祖母山は日本百名山の一つでもあり、人気のある山でもあります。 祖母山へのルートはいろいろとあり、なかなか歩き応えのある山です。祖母・傾山縦走(2泊3日)なんていつかやってみたいと思う方も多…

山は秋です。

このたびの台風21号で被災された皆様、また北海道を震源とする地震で被災されたみなさまに、心からお見舞い申し上げます。今後の被害の拡大がないことを心より祈念しております。ご不自由な日々をお過ごしの方もいらっしゃることと存じます。1日も早く平常通…

備えあれば。

暑いと言っても、季節は暦通りやって来るようです。 これからの季節に気を付けたいのが「ハチ」と「クマ」。 アシナガバチとキイロスズメバチに刺されたことがあるので、アナフィラキシーショックに過敏です。 虫刺されには、ポイズンリムーバなどで応急手当…

日本一の富士山から、日本一のご来光を

今年(おそらく??)最後の富士山ガイドに行ってきました。 当初の予定日程が台風により延期となり、予備日が無い中で必ず全員を登らせて、必ずいい景色、良いご来光を見なければいけないというハードルの高い仕事でしたが、結果的には求めていた以上の結果…

北穂高岳東稜から大キレット越え、そして天狗池の逆さ槍

☆ 急遽変更となったツアーのお知らせです。 台風20号の影響で9/14~16へと延期となった「加藤校長と歩く 表銀座と常念岳」は秋を感じる稜線から槍穂高連峰を望む絶景企画、お楽しみに。残席3名。 8月の後半戦、第三弾は穂高へ。星降る夜明け前に涸沢を出発、…

7月19-22 好日山荘ツアー 新穂高ー槍ヶ岳ー奥穂高岳ー新穂高

報告遅くなりましたが7月19-22で好日山荘実践登山 新穂高ー槍ヶ岳ー奥穂高岳ー新穂高へのツアーに行ってきました。一般的には上高地から槍沢経由で行くのが多いですが、 一般公募ということもあるで安全を期して穂高岳山荘から白出沢経由で新穂高へ下山のル…

六甲全山縦走と神戸の登山

手元にある1935年(昭和10年)非売品として発刊された「ペデスツリヤン 25周年記念特別号」と「プレイランド六甲山史(1984年・昭和59年発行)の中に六甲全山縦走に相当する記述を見つけました。 1910年(明治43年)にできた「神戸徒歩会」が1918年(大正7年…

山の上は徐々に夏から秋へ

※前穂高岳北尾根 2018年の7〜8月は山でも快晴続き。 山で素晴らしい体験をされた方も多かったのではないでしょうか? ※奥大日岳にかかる虹 通常、夏山は午前中は晴れていても午後から積乱雲が発達し、降雨や雷雨など必ずと言っていいほどあるものです。が、…

実技講座 「はじめての朝駆け/くじゅう星生山」 レポート

8/12(日)朝2:30に牧ノ戸峠へ集合し、くじゅう星生山へ朝駆けです。 (ご来光登山 福岡では朝駆けと言います)ちょうどペルセウス座流星群も見れるという絶好のタイミング! 満天の星空と流れ星が見れました! それぞれがヘッドランプを付けて、灯りを頼り…

8月アルプス第二弾 岩の殿堂 剱岳

岩と雪の殿堂といえば、富山県の名峰 剱岳ですね。 登山道の鎖整備が格段に進んだとはいえ、富山県山岳警備隊という伝統ある屈強の男たちのお世話にならぬよう、体力と技術を万全に登らなければなりません。 立山剱岳エリアは花崗岩がの隆起し、火山噴火の溶…

8月アルプス第一弾 花三昧の朝日岳

暑い日が続く日本列島です。標高を上げれば涼しくなるのは道理ですが、背中にはしっかりと2Lのハイドレーションを背負っての登山となりました。 蛇紋岩が露出する雪深い朝日岳。豊富な水が育む高山植物の宝庫です。 蛇紋岩はマグネシウムなど植物には苦手な…

ナイトハイクも暑かった。

夏は標高の高い山で、涼しく快適な登山を楽しまれる方も多いですよね。 でも、なかなか休みの都合や諸事情で高い山までいけない方もいます。 そんな遠出をせずとも「涼」を楽しめる登山の一つがナイトハイク! 先日、実技講座で歩いてきました。 ■登山レポー…

おとな女子&登山学校 富士山笑顔で全員山頂へ

21日~22日におとな女子登山部、23日~24日で登山学校実技講座として富士山に登ってきました。 おとな女子登山部の様子はこちら 23日~24日の登山学校の様子を写真でお伝えします。 総勢21人のおとな女子登山部より登山学校は少なめの5人でしたが、全員笑顔…

九州発 登山学校実技講座 「初めてのテント泊INボウガツル」 レポート

西日本では暑い暑い日々が続いていましたが、 7/21(土)-22(日)のくじゅうはなんと涼しい2日間でした。天気は、二日間くもり、ガスが出たり消えたり そして、夜から朝にかけては強風で一晩を越すという 貴重な(?!)体験となりました。 さあ、出発前に…

常識を疑え!今、なぜハイドレーションなのか?

渇きを自覚したらから飲む? これは本当か。 蛇口をひねれば飲み水が手に入る珍しい国が日本ですね。そんな私たちの常識がいとも簡単に壊わしてしまう災害が多いのも日本です。 登山を楽しむ私たちに欠かせない装備の一つに水筒、私が持ち歩く水筒は丈夫で柔…